JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

お忙しい中、お伺いいたします。 申立人(母)死亡後の「養子縁組」の無効の申立てはできますでしょうか。 当時、

解決済みの質問:

お忙しい中、お伺いいたします。
申立人(母)死亡後の「養子縁組」の無効の申立てはできますでしょうか。

当時、重い認知症を患っていた母(1年前死亡)と別居中の長男の妻が養子縁組をしていました。
母は平成13年にアルツハイマー型認知症の診断を受けています。                    縁組をした平成17年当時は施設に入所して、既に字も書けず、家族の認知も不可能でした。まして事理弁識能力など全くありませんでした。                                     役所は、娘が認知度の証明書を請求しても決して出してくれません。弁護士さんにお願いしても断じて応じないと聞きました。とても相手に出来ない、話にならないと悪評高い市役所です。
長男妻は母とは犬猿の仲でした。養子縁組届には、母の生年月日、読み仮名が未記入のままで、間違い部分には訂正印もありませんが、市役所は17時15分に受理しています。              これは明らかに有印私文書偽造、行使であると思いますが、それ以前に、この書面自体が無効ではないのでしょうか。 また、養子縁組は明らかに遺産目的であることは明白で、養子縁組三ヶ月目には、母名義の実家の名義が長男妻に変えられています。                           母が入院、転院を繰り返しても一度も訪れることもなく、預金は勝手に引き出します。これは虐待でもあり、更には、公序良俗違反にも当たると思います。                              母の尊厳を守るためにも、娘二人が代理申立人として養子縁組無効の調停を申立てたいのですが、可能でしょうか。
また、裁判となるとどうなるか。費用も含めてお聞かせください。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

13年には認知症の診断を受けていた、そして17年に長男の妻が勝手に書いた養子縁組届を役所に提出したということでしょうか。

養子縁組無効の調停ではなく、無効の裁判を起こすべきと考えます。今遺産分割の調停が進んでいるとのことですので、まずは遺産分割の停止および養子縁組の無効について仮処分申請を起こすべきです。

役所には提出した養子縁組届の本通を、また受理責任者を証人申請、また証拠として13年当時の診断書、できれば診断した医師の意見書を提出してはいかがでしょうか。

当然公印公文書偽造で警察に告訴も可能でもあります。

ただ裁判には弁護士費用は数十万円+成功報酬はかかります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。まず知りたいことは 、


 


①「養子縁組無効」の申立てについて」ですが、片方(母)が死亡後に、代理人による申立ての調停が出来るかどうか。                            


 


②「養子縁組無効」のみを専門家に依頼した場合のおよその費用です。  


 


遺産分割は調停で十分可能ですので。


①②についてご回答よろしくお願いいたします。


 

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

①についてですが、あなたのお母さんが亡くなったとしても、あなたたちは義理の兄弟であるように法律効果を及ぼしています。また、それによりあなたは財産をもらう権利を失っているわけですから、その手続きにより損害を被っているのです。よって申し立て可能と考えます。調停ではなくこれは「裁判」です。

刑事面ですが、前回も記載させていただいた通り「公印文書偽造」に当たりますので警察に告訴できます。

②弁護士の報酬はまちまちですので、一概には言えません。訴訟となると着手金50万円ぐらいが平均でしょうか。成功報酬は取得利益の3~5%が一般的です。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問