JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私(55歳)は両親が内縁関係で出生しました。本妻が離婚しなかった為で、両親は常に一緒に生活しておりました。私が出生の

解決済みの質問:

私(55歳)は両親が内縁関係のなかで出生しました。


亡き父の本妻が離婚を承諾しなかった為で、両親は常時共に生活しておりました。


私が出生の際、内縁関係の末に生まれた子にしたくなかった為、私を子供の居ない親友の戸籍に入れました。


 


のちに私の意志で裁判で除籍し母の戸籍に入り、現在は外国人に嫁ぎ海外生活をしております。


 


今回、母の容態が悪くなり一時帰国しましたが、母が入会していた互助会での葬儀準備等々を行うにあたって、問題が発生しています。


 


母は、父(死亡)の葬儀の際に互助会に入会して完納し、父の葬儀を済ませましたが、(掛金支払いは母が行っておりました)今回名義が父のままだったということが判明しました。


その上、母が経営していた喫茶店(閉店)の住所での契約となっています。実家は別な住所にあります。


 


今回母が老人ホームに入所し、近々来るであろう葬儀、掛金を完納した互助会を使用希望ですが、名前及び住所変更をと思い互助会に問い合わせたところ、母は内縁関係であった為全ての証明が出来ませんでした。


また私が父との関係も書類上には全く記入されておらず、存在しません。


唯一手元に存在するのは、学校卒業証書です。


高校までは通称名として父の姓で通学していたので、卒業証書名は父の姓です。 しかし、母の姓になった為、それが私である証明もありません。


この証書では互助会利用が不可能でしょうか。


互助会の担当者に問い合わせると難しいとおっしゃっていました。 


どのような書類がこの場合有効と成り得るのでしょうか、お教えいただければ幸いです。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、互助会に関しては、悪い噂も多く、ご利用するにあたってもご注意が必要です。

ただ、ご相談者様とお母様の関係は、まだご存命と言うことであれば、

DNA鑑定で証明はできるでしょう。

また、お父様においては、単にお父様のお子様であることが分かれば良いのであれば

家庭裁判所に「死後認知」の訴えを起こします。

ただ、死後認知は、お父様が亡くなって3年以内にしないといけません。

また、火葬したお骨では、鑑定は非常に難しく、遺髪等がないと鑑定が出来ないかも

しれません。

その場合は、お父様のご親族様とのDNA鑑定を調べることになりますが

協力してくれる方がいれば可能でしょう。

まずは、家庭裁判所にご相談下さい。

また、裁判所の手続きですから、弁護士の先生にご依頼する手もございます。

とは言え、手続きに関しては、裁判所の担当者が丁寧に教えてくれますので

ご自分でも可能とは思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

私の説明が悪かったのでしょうか・・・。


 


前に記しましたが、母と私は同姓ですので、母子関係に問題はありません。


 


お尋ねは、「父の名義で掛け金をかけて契約満了した互助会の権限を利用して母の葬儀にその権利を使いたい」のです。


 


その際に、父と母の内縁関係を証明できるものがないので、私(母の喪主になる人間)を父の子供として互助会に提出せねばならないのです。


 


父の葬儀の際に、母は喪主になっておりましたが、その際には父の姓を名乗っておりました。しかし、当時は母の名前が戸籍上とは異なる通称名となっておりました。


 


ですので、その名前が現在何処にも存在しておりません。


 


現在母は老人ホームに入所しており、代りに私が書類・連絡等一切を行っています。


 


父・・・25年前に死亡 


母・・・父とは内縁関係で通称名で父の姓を使用していたが、当時の書類等は無し


娘(私)・・・母の戸籍に入るが、父との関係書類が一切ない。唯一、高校卒業証明書に亡父の姓を名乗った証書がある。へその緒に亡父と母の通称名、私の名前(父の姓での表記)がある。


 


ご理解いただけますでしょうか。


互助会に父の名義で完納している葬儀の権利を母に利用できるようにしたい。


そのために戸籍上では内縁関係にあった二人が、実質夫婦関係で生活しており、母が掛け金を完納したということを証明できる方法をお尋ねしました。


 


 


 


 


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

それは大変失礼いたしました。

つまりお父様とお母様の内縁関係を証明することができるかどうかですね。

内縁関係さえ示せれば互助会の利用は可能なのでしょうか。

状況証拠さえあれば大丈夫なのでしょうか?

そこを互助会に確認してから動いた方が良いでしょう。

そうしないと動いたことが無駄とも成りかねません。

当然、戸籍上には内縁関係など記載はされません。

また、重婚的内縁関係を肯定するような公式書類と言うのも存在はしないでしょう。

また、お父様が亡くなったのが25年前だと

住民票に内縁を示すような文言を書くことができることもご存じなかったと思いますし

住民票自体が残ってない可能性があります。

戸籍の附表で追えるかどうかです。

とりあえず同じ場所に同じ時期に住んでいれば、内縁関係の可能性は出て来ます。

また、前述したように、ご相談者様のDNA鑑定で双方のお子様であるとなれば

その間に交際があった可能性も出て来ます。

それと、当然、双方のご親族様やご友人様の証言も有効とは思います。

家庭裁判所の内縁関係の問題で、内縁関係にあったかどうかの証明が

内縁の実体があったかどうかを客観的に示すことが出来れば良いとされ

ご親族様やご友人様の証言でも可能です。

お母様が掛け金を出したと言うのは、振込記録などがあるはずです。

お父様が亡くなっても振込みや引き落としをしているなら

お母様が振り込んでいることの可能性が高いと言えます。

ただ、お話から、ご相談者様に対して不誠実な対応を互助会側がされているようですので

弁護士の先生にご依頼して代理交渉していただいた方が

スムーズに進むと考えられます。

なぜなら、本来なら、何をもって証明するかどうかは、相手は一民間業者でありますから

先方が条件を決められる訳です。

それを示さないのは疑問に思えます。

それと、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されても良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問