JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私達は、シングルで60代です。養子をむかえたいと思っておりますが、高年齢なので、子供の養子は難しいと思っております。

解決済みの質問:

私達は、シングルで60代です。養子をむかえたいと思っておりますが、高年齢なので、子供の養子は難しいと思っております。 他の兄弟は、結婚しており子供もおります。 私たちで養子を育てたいと
おもいます。まだネットでみたかぎりですが、未婚・年齢等でまず困難です。 ご教示できる事例がありましたら、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとう ございます。
「私達」と書いてありますが、独身でいらっしゃるのでしょうか。独身ですと特別養子縁組は難しいです。
養子をとられたいという理由は、子育てしたいからなのか、老後の面倒を看てほしいからなのか、家名を残したいからなのか、どのような理由でしょう。「養子を育てたい」ということですから、子育てなのでしょうか。
理由によって、お相手の年代が変わってきます。幼児や出生の時に決めておく、物心のついた少年少女を迎える、成年者になってもらう。
一番よくある例は、親族のなかで養子となる方を探すことです。兄弟の子又は孫を養子に迎えるケースはよくあります。成年者であれば、親の同意なしでできますが、了解をとるのがベターでしょう。また、同居を条件とすることは候補を選びにくくします。
縁組をして近所に住まい、双方の家に出入りできるような環境にする。将来は双方の親の面倒を看て、死後は財産を受けとる、というような形がお互いの家族がうまくいく結果になります。
業者の場合、縁組成立後の面倒はみないでしょうから、もしもそりが合わなくなったとき、離縁が難しくなります。基本的に双方の合意が必要だからです。拒否されると調停などで長引くこ都になります。その分親戚であれば、もとの鞘に戻り、こじれることは少ないです。
難しい案件かと思いますが、がんばってください。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問