JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

夫が妻の実家と養子縁組した場合、同敷地内の別棟で生活していれば全く別の生計として扱われ、収入や税金などは養父母とは分

解決済みの質問:

夫が妻の実家と養子縁組した場合、同敷地内の別棟で生活していれば全く別の生計として扱われ、収入や税金などは養父母とは分けられ、極端に言えば知られることはないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


養子縁組したとしても、収入を知られることはありません。

世帯を別にしていれば、税金は別に課せられます。別棟で生活するなら住民票の世帯は分けておいたほうがいいでしょう。



質問者: 返答済み 3 年 前.

世帯を別、又は一緒にするメリット・デメリットは具体的にありますか?〈/p〉

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.

メリットは世帯の収入をもとに支払額が決まる、健康保険料は世帯を分離していたほうが支払う金額を抑えることができることでしょう。

デメリットとしては扶養控除が認められにくくなります(一部例外がありますが)。住民税や所得税に影響することになります。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問