JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 490
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

養育費未払いについて質問させて頂きます。 17年前に家裁にて協議離婚、養育費は月2万で22歳までの支払いとなりまし

質問者の質問

養育費未払いについて質問させて頂きます。
17年前に家裁にて協議離婚、養育費は月2万で22歳までの支払いとなりましたが、
一度も支払われないまま現在に至っています。
離婚後住所がわかっている期間は手紙も出しましたが支払われる事はなく、
連絡先が分からなくなり、義母に連絡しましたが本人から連絡させると言われたまま連絡はありません。
現在の住所は不明です。
未払い分の養育費を纏めて請求する事は出来るのでしょうか。
また、本人の連絡先が不明な場合、調べる術はあるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


確認させて下さい。

養育費の取り決めは家庭裁判所の調停により決められた、ということですね?

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

養育費が無い状態で子育てを行ってこられたことにつきましては、ご苦労をされたことでしょう。ご心痛お察し申し上げます。

17年間支払いがなかったことについて、「協議離婚」されたときの離婚協議書は残っていますでしょうか。まずはそこの確認をしてください。

次に17年間の間に催促をしたことはありますか。それはいつ行ったのか覚えていらっしゃるでしょうか。今回のような養育費の債権の時効は10年です。最後の催告日より10年間経過すると、請求できなくなります。

また、請求したことが証明できる、たとえば内容証明であれば確実ですが、催促した日付を記録したメモやノートが残っていることが大切です。もしこれらが残っていない場合、相手が催告の事実を拒否すれば、請求できるのは7年間分となります。

支払いを求めるには相手の住所を調べることが必要ですが、これは弁護士に依頼しましょう。弁護士であれば債務支払い請求の依頼として、職務権限で戸籍や住民票を調べることができ、その異動についても追跡できます。

弁護士から請求をしてもらい、それでも支払いに応じない場合には裁判をすることになります。そこで判決をもらっても支払わない場合は、弁護士が強制執行の手続きをとってくれるでしょう。

全期間分請求となると408万円、7年間ですと168万円となり、少額裁判の範囲を超えますので、一度弁護士に相談してみましょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問