JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

現在バツイチで子供が2人います。養育権は相手にあります。今後、私自身が別の人と結婚して万が一に私自身が死んだ時には、

解決済みの質問:

現在バツイチで子供が2人います。養育権は相手にあります。今後、私自身が別の人と結婚して万が一に私自身が死んだ時には、結婚した相手には財産は残らないのですか? 財産分野?という
言葉を少し聞いたことが事がありまして… その意味も教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

ご質問者様がお亡くなりになった場合、遺産相続が発生し、配偶者(結婚した人)に1/2、お子様に1/2(2名の場合、各1/4)の割合で財産が承継されます。

そして、離婚した場合は元配偶者に相続権はなくなるので、その後再婚しなければお子様二人が各1/2づつ相続することになります。

ですので、現時点で元々結婚していた相手には何も残らないということになります。

 

財産分与とは、離婚する際に夫婦の共有財産をどのように分配するかの問題です。

分配する内容は二人で自由に決めて良いので、例えば持家は奥さんが、車はご主人がもらう等、離婚の際に分配を決めます(お互いの意見が合わないときは裁判などになることもあります)。

既に離婚されているということなので、あまり意識せずにその辺をきめられたのかなと思いますが、口約束程度でも当時あったのではないかと存じます(当時住んでいた住まいをどっちが継続して使うか等)。

 

 

kanekiyoをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問