JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 490
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚問題について 結婚して10年になります。 夫のDVにより別居中(期間:4ヶ月)離婚を申し立てられ協議は不

質問者の質問

離婚問題について
結婚して10年になります。

夫のDVにより別居中(期間:4ヶ月)離婚を申し立てられ協議は不調に終わり、調停となりました。

協議の際に、こちらは通帳のコピーを提示し代理人により財 産の開示の提示を求めたが、
相手側は自分で作成した資料を提示しただけであった。

今回、夫の訴状に私が夫にDVを振るっていたと慰謝料を求められ精神的ダメージを受けています。
私の方が夫よりDVを受けていたからです。

夫は地方公務員の管理職で年収:90,000万です。
私は別居後からアルバイト始めましたが、年齢・収入・経営状態から将来的にも不安が大きいです。
法テラスを通じても、弁護士費用やその他の負担は大きい現状です。

協議の際にお願いした弁護士さんは、信頼できる方なのですが年齢や経験も浅く、専門も離婚やDVを取り扱っているのではないので不安も大きいです。
・離婚やDVに強い弁護士を探すべきでしょうか?
・弁護士費用を夫に負担して貰うことは出来るのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
調停を申し立てたのは夫の方でし ょうか。アルバイトを始められたそうですが、生活にお困りでしょうから、調停の中で婚姻分担費用を請求しましょう。夫の年収(900万円でよろしかったでしょうか)とあなたの収入、子供さんを養育されているならその人数と年齢で相場がわかります。金額については、家庭裁判所のホームページに表がありますのでご参照ください。
その金額を要求すれば、調停委員が相手に支払うよう話をまとめてくれるでしょう。
弁護士は、大きく分けて民事、刑事、企業法務に分類されます。企業法務以外は、民事、刑事両方扱っているところが多いです。確かに経験豊富な弁護士さんがよいでしょうが、事務所が遠くであったり、あまりにも忙しい人よりは、近くにあってまめに話し合いや打ち合わせがでできる方のほうがよいと考えます。初回に打ち合わせるだけで、あとは裁判所で落ち合うのみの方は避けた方がよいでしょう。結果はともかく、依頼者がイライラしたり、自分の意思がしっかり伝わらず、あとで後悔することにも繋がりかねかねません。
また調停は弁護士を伴うことなく進めていくことができます。納得いかない方向に話し合いが進んだら、「不調」にすることができます。そのあとは審判、裁判となりますが、その時点で弁護士を雇っても遅くはありません。調停に同伴は求めずとも、相談に留めておいてはどうでしょうか。調停は半年から1年かかることもあります。
調停は長期戦になりますが、頑張ってください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問