JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚して3年になりますが司法書士を間に書類を作成して協議離婚しました。比較的子供とも月に数回をめどに面会したり泊まり

質問者の質問

離婚して3年になりますが司法書士を間に書類を作成して協議離婚しました。比較的子供とも月に数回をめどに面会したり泊まりに着たりして祖父母ともに面会をしておりますが今回元妻が再婚を機に他県に移住するみたいなのですが 子供は行きたくない様子なのですがこういう場合は協議離婚しておりますが親権の相続の裁判など起こせるのでしょうか!? それとも子供の意見無視でそのまま成立してしまうのでしょうか!? 教えて下さい。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
余談にはなりますが、離婚協議書などの事実証明に関する書類作成は、行政書 士の独占業務であり、司法書士は作成できません。ただ、行政書士兼業であれば別です。
話を元に戻しまして、小学校を卒業するというと、11才程度でしょうか。
親権変更の申し立てを家庭裁判所にした場合、審理の中で子供の意見を聴くケースがあります。
元妻の再婚によって、義父に馴染めないというような事情は考慮されると思われます。またお泊まりを含めた面会が続いていて、子供も父親との生活を望むという意思を示せば可能性はあります。面会交渉の際にしっかり意思を確認しておきましょう。
また、再婚相手の経済状況、養育環境、住居、犯罪歴、DVなどの過去歴はないか、連れ子の有無も関係してきますので、争点にしましょう。
当然あなたも祖父母を含めてで結構ですので、養育環境を整えておく必要はあります。
ただ、下のお子さんについては、裁判で意見を訊かれることはありませんし、母親による養育を容認する年齢ですので、認められる可能性は低いでしょう。
お子さんが別々に育てられることになる可能性も含めて、ご検討ください。
また、裁判になるとお互いの弱味や弱点をつつき合うことになり、非常に辛い場面にも遭遇しますが、頑張ってください。
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました。 色々参考になりました。

また機会があればよろしくお願いします。

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

ご理解いただけたようで、安心いたしました。

このシステム、返信されますと専門家は「回答」をしなければなりません。

ですので、この「回答」に返信せず、終了ください。

このたびはありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問