JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

こんにちは。初めて質問します。 私は、産まれてすぐ母が病死し父も病弱だったため生後一ヶ月で今の養父母の養子となりま

質問者の質問

こんにちは。初めて質問します。
私は、産まれてすぐ母が病死し父も病弱だったため生後一ヶ月で今の養父母の養子となりました。
本当は祖母の養子になる予定でしたが収入がないので、父母の養子となりました。
父母の間には実子が一人(兄)がいます。養母は兄を溺愛いて何かと私が邪魔な様です。
母は公務員として フルで働いていたので私の世話は全て祖母でした。
私が高校生の頃ぐらいから母の言動が酷くなり産まれてこなければよかった、もらわなければよかった、顔も見たくないなど毎日言われてました。
私が結婚して家をでて暫くは良かったのですが、兄が離婚して実家に戻ってからさらにエスカレートしてしまいもう親子でいるのがイヤになりました。
普通養子なのか、特別養子なのかはわかりませんが、解消するにはどうすればいいですか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


普通養子縁組の場合は、お互いが養子縁組の解消に同意しているなら、役所に離縁届を提出してしまえば養子縁組は解消されます。
もし、一 方が養子縁組の解消に反対しているなら、調停や裁判による離縁の手続きになります。

特別養子縁組の場合は、かなり要件が厳しいです。家庭裁判所による離縁の審判で解消できるのですが、要件が非常に厳しくほとんど解消は難しいとされています。


民法817条の10によると、特別養子縁組が成立すると原則としては解消できません。
ただし,次の①~③の要件をすべて満たす場合に,家庭裁判所は養子,実父母又は検察官の請求により特別養子縁組の当事者を離縁させることができます。
①養親による虐待,悪意の遺棄その他養子の利益を著しく害する事由があること。
②実父母が相当の監護をすることができること。
③養子の利益のために特に必要があると認めるとき。

質問者様の場合は、まず質問者様の戸籍を取得して普通養子縁組か特別養子縁組かを確認して、普通養子縁組の場合は協議によって離縁届を役所に提出するのが一番簡単な手続きとなります。
相手が離縁に拒否したり、特別養子縁組の場合は裁判となりますので、弁護士に依頼して手続きすることになるでしょう。


戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問