JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

離婚協議書の中身について、 離婚理由の明示は必要でしょうか? 慰謝料の他財産分与及び口止め料の明示をしたいのです

解決済みの質問:

離婚協議書の中身について、
離婚理由の明示は必要でしょうか?
慰謝料の他財産分与及び口止め料の明示をしたいのですが、法的に問題はありますか?
興信所とうを使って収集した証拠を提出させたいのですが、明示するべきでしょうか?
慰謝料の支払いは、すべての証拠及び持ち出された書類印鑑・鍵と家財道具を撤去したのちにしたいのですが明示してもよいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFPです。

回答いたしますので、よろしくお願いします。

まず、結論から申し上げます。なお、重要な事項もありますので、最後までお読んでください。

1 離婚理由の明示は必要ありません。ただ、書いてもかまいません。
2 分与額等の明示は、問題ありません。むしろ明示すべきです。
3 証拠の引渡しが、重要だと考えているのでしたら、相手に引渡し義務があることをはっきりさせるため、書くべきでしょう。
4 支払の条件は、契約上重要ですから、書くべきです。

以上のとおりですが、離婚協議書は、あくまで合意による契約ですから、相手方がこの内容に納得しないと、作れません。
相手方がいいと、言うのであれば、以上の様に作成してかまいません。

財産分与額、口止め料の明示に関して、絶対して欲しいことがあります。
離婚協議書のないように、本書記載以外の金銭の支払義務はないということです。
もし、お子さんがいらっしゃるなら、養育費だけは別なのですが(これは親が放棄できません)、慰謝料とか財産分与は、これ以上、お互いに、請求し合わないことを必ず書いて下さい。
そうでないと、後でやっぱり、もう少し慰謝料ほしいとか、紛争が再発する可能性があります。
相手方が送ってきた文書に、このような条項があれば問題ありません。

以上ご検討下さい。

fplawyerをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問