JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員
67515089
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

協議離婚に際しての公正証書作成に関してですが、以下の通り役場の方からアドバイスを受けてきたようですが、釈然としないと

解決済みの質問:

協議離婚に際しての公正証書作成に関してですが、以下の通り役場の方からアドバイスを受けてきたようですが、釈然としないところがあり、お尋ねします。2点あります・・・因みに離婚を希望したのは妻からで、親権は妻にあります。


①子供が20歳になる月までの支払いという取り決めに関して、大学進学の場合、「進学が決まった際に協議する」のか「大学卒業まで支払いを継続する」のか、どちらかをはっきり記載が必要との事。

→進学が決まった際に協議で問題ないでしょうか??

②「特別出費」→例えば子供の進学費(大学入学など)、子供の怪我や病気などでの特別な出費 に対するお互いの負担割合を7(私):3(妻)もしくは6:4にしてほしいという事。

→特別出費という事項をそもそも設ける必要があるのかどうか??

③「特別事情」→どちらかが失業したり、収入の事情が変わった時には養育費に関する協議を行うかの記載

→特別事情という事項についても設ける必要があるのかどうか?

※何かにつけて父親の責任と言いながら、少しでも多く経済的な約束を取り付けようする魂胆が見えて嫌気がさしており、あまり要求が多ければ調停になっても良い位の気持ちでおりますが、何か良いアドバイスをいただけますでしょうか? 宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 3 年 前.

>何かにつけて父親の責任と言いながら、少しでも多く経済的な約束を取り付けようする魂胆が見えて嫌気がさしており

お気持ちは分からないでもないのですが、

①~③いずれも、一般的といいますか、

このような内容で同意し、書面を作成する方も多いように思います。

①につきましては、「大学卒業まで支払いを継続する」とされる方も多いように思います。

もちろん、双方の同意が必要ですから、

「進学が決まった際に協議する」でなければならない、と相談者様がお考えなら、それを相手方に伝えて、また協議することとなるでしょう。

②は、子供のためですし、交通事故などを考えると、これを設けることがそこまで不当でもないでしょう。

もちろん一般論でして、相談者様の意思によります。

③なのですが、養育費の減額の可能性もあるわけで、

相談者様に一方的に不利という訳でもありませんので、

そのように考えてみても良いと思います。

紛争性が発生した場合は、

調停をするしかないでしょうが、

おそらく、ご不安は、子供のためと支払った金銭を

私用で使われないかということと思いますが、

話し合いの中で、子供のための養育費であるという、

その点についても触れるなどして、

納得のいく合意をされると良いかもしれませんね。

rikonnsouzokuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問