JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4863
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 妻からの度重なる暴言による就職活動についておうかがいしたいです。 「稼ぎが悪いから欲しい物が買えない」

質問者の質問

よろしくお願いします。
妻からの度重なる暴言による就職活動についておうかがいしたいです。
「稼ぎが悪いから欲しい物が買えない」
「食費ぐらい出して欲しい」等
「自分は男と遊ぶためにお金を使っていた(今は無い)」→不貞行為の証拠あり(相手との示談書)
「自分の職場での愚痴を毎日のように聞かされる、聞かないと機嫌が悪くなる」

現在は、就業中(年収480万)である為、中々就職活動が出来るはずもなく、またそんなに高収入(600万)の案件がいくつもあるわけでもないのに毎月のように応募、面接を繰り返し毎日毎日お金の事を考えるようになり、精神的苦痛を受けました。
しかしながら、時間を見つけては求人情報を確認し、応募、面接を1年程繰り返してきました。
応募件数は10社程で、面接までたどり着いたのは4社でした。
その様子はまるで、会社でノルマを与えられているようでした。

妻との会話は録音出来ておらず、証拠としては応募、面接の際のやり取りしか残っていないのですが
今回の件は妻からの精神的なDVとして認められるのでしょうか?
妻とは離婚するつもりであり、不貞行為の慰謝料はもちろん、妻からの精神的なDVが認められるのであれば
合わせて慰謝料の請求をしたいと思っております。
何とぞ、ご意見をよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話の内容から、精神的なDVが認められるためには、

ご相談者様が、奥様からの暴言により、精神的な疾患を患ったと言う診断書を

心療内科や精神科の医師から発行してもらわないと

難しいでしょう。

もしそれが、出来れば、傷害罪としての刑事事件として告訴が可能となります。

そうなれば、民事としての慰謝料の請求もし易いと言えます。

ただ、治療費以外の慰謝料は、傷害罪の罰金刑あたりで50万円程度になると

思われます。

仮に、それらが難しいとしても、精神的な苦痛としての民事での慰謝料請求は

構わないと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

残念ながら診断書はありません。


証拠としては応募、面接の際のやり取りしか残っていないのですが


↑これだけでも大丈夫ですか?もちろんメールです。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

基本的には、奥様に対して、今回の件で慰謝料を協議において請求するのは

それでも構わないと思いますが

相手は、その事実を知っている訳ですからね。

仮に、調停や裁判と進むなら

これまでの経緯などを、分かり易く具体的に陳述書などに書いておく必要があるでしょう。

とりあえず、その記録を思い出す範囲で書いておくべきです。

それを証拠として家庭裁判所に出すことなると思います。

もしくは、ご親族様やご友人様の証言なども意見書として出せると更に良いでしょう。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問