JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4812
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問、身寄りのない老人の面倒を見ていました。母娘の2人でしたが娘さんが亡くなり母1人になった 娘さんの退職金、年金

解決済みの質問:

質問、身寄りのな い老人の面倒を見ていました。母娘の2人でしたが娘さんが亡くなり母1人になった
娘さんの退職金、年金等の手続きをして、銀行口座を作り預金をしてあげた。(約3千萬円)それを
預かって欲しいと言われ貸金庫を借りて預かってあげた。その1年後位に老人の具合が悪くなり
病院で診察したところ、痴呆症と診断された。半年の入院、半年位の家庭での介護の結果、奇跡的に
回復した。その後役所に相談したところ、任意後見人の契約をしたらと言われ契約をした。其れから
7年以上再発せずに生活している。毎月預金から生活費をおろし届けているのに、突然、後見人の
解除の通知が届いた。又財産も返して欲しいと言ってきた。返すことに問題はないが、何も悪い事を
した覚えは無いので腹がたっています。娘さんが亡くなったのは平成15年です。後見人の契約をしたのは平成18年です。過去10年の介護、財産の管理、貸金庫費等の請求は出来ないでしょうか。又
信頼関係の上で後見人の契約をしたにも関わらず一方的に解除した事に慰謝料を請求出来ないでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

私も専門職後見人で、法定後見をしております。

それは大変腹立たしい思いをされていると思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様は、有資格者ではなく一般の方で、見守りや

任意後見をされていたと言うことですね。

それは大変立派なことをされていると思います。

所謂、市民後見人のような形でしょうか。

司法書士の先生などの専門職後見人の場合は、任意後見の場合は

それなりに、法定後見よりも高い報酬額をとったりしていると思いますが

市民後見の場合は、ほとんど無報酬の場合が多くなります。

そう言う意味では、大変だと思いますが、今回も無報酬でされていたのでしょうか?

お話からは、財産の管理等されていて、それを請求とあるので、無報酬だと思いますが。

ただ、任意後見の場合は、任意後見が発行して任意後見監督人が指定されないと

家庭裁判所が関与はして来ないと思いますが

現時点で、身寄りのない高齢者の方は、認知症では無いと言うことですよね。

そうなると、誰かが、家庭裁判所に告げ口のようなことをされたのでしょう。

任意後見の場合、発行するときに、法定後見の後見相当だと

任意後見人の資質を疑われることがあります。

せめて保佐相当でないと、監督ができてないと判断されることがあります。

その高齢者の方と関わるデイサービス施設や包括やケアマネなどからの告げ口は

あり得ます。その辺りは心当たりはないでしょうか。

家庭裁判所は、福祉の専門家の情報から判断している場合もあります。

とりあえず、その高齢者の方が、認知症で無く正常ならば

これまでの料金を請求されてみる手はありますが

任意後見契約上どうなっていたかによります。

貸金庫費のような実費的なものは請求は問題ないでしょう。

高齢者の方が、判断能力があれば、請求に応じても何ら問題はありません。

任意後見の相談は、社会福祉協議会にされているのではないかと思いますので

そちらにご相談されてみても良いと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.


後見人を解除する通知書の文面。


 当方は、貴殿との間で、平成18年2月3日東京法務局所属公証人山岡靖典作成同年第101号任意後見契約公正証書により任意後見契約を締結しましたが、本日、公証人の認証を得たこの書面により同契約を解除いたします。


理由も無く一方的な解除に信頼関係が踏みにじみられ名誉が傷ついた事に対し、慰謝料を請求したいのですが。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、任意後見監督人の発効前の解除と言うことですね。

そうなると、家庭裁判所の関与はありませんから

相手方の一方的な解除と言うことですね。

任意後見人の発効前であれば、家庭裁判所の許可は無く、本人の意思だけで

公証人の認証で可能です。

合意解除が望ましいのですが、そうではないので

理由が無ければ、慰謝料請求もあり得るかもしれません。

とりあえず、内容証明で信頼関係を裏切ったことや、これまで面倒をみた負担金を

請求してみても良いでしょう。また、理由書などを出してもらっても良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されても良いでしょう。

ただ、そのような行動に出るとなると、やはりその方のバックに誰かがついている可能性は

あります。

以前は、市民後見人を養成しようと言う動きもありましたが

現在は、専門職後見人をやはりもっと活用しようと言う動きもあり、市民後見人を

廃除しようと言う動きもあります。

一方的な解除も可能ですが、担当公証人に理由などそれとなく聞いても

良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問