JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

別居して12年になります。会社を経営していて 銀行の担保設定とかで社長(主人)以外で私の サインもしてあります。会

解決済みの質問:

別居して12年になります。会社を経営していて 銀行の担保設定とかで社長(主人)以外で私の
サインもしてあります。会社への影響もあり離婚は避けて来ましたが、もう戻るつもりはないので 籍だけでも抜いて欲しいと思っています。別居しても住所等はそのままにしていました。

離婚しても名字を今のまま(主人と同じ)にして、住所も変更しなければ会社的に問題は無いでしょうか?不動産の担保とか、影響がありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


離婚したとしても影響はありません。
会社としては内部的な問題ですので、離婚して住所や氏が変わっても何の影響もありません。

対外的なこととして、銀行の担保を心配されているようですが、これも特に問題はありません。離婚しても連帯 債務や共有不動産の担保設定が無効になることはありません。離婚した後にも引き続き質問者様は銀行対して担保責任があります。
ただ、不動産担保として抵当権設定登記がされていて質問者様も債務者として登記されている場合、質問者様の住所や氏が変更となると、債務者変更登記をしてほしいと銀行が言ってくることもありますので、その点は銀行に話した方がいいと思います。


離婚しても氏、住所を変更しないならば何ら問題はありません。何も影響することはありません。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問