JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

養子離縁に関するご質問をさせていただきます

質問者の質問

こんにちは養子離縁に関するご質問をさせていただきます。


この度義父のあまりにも身勝手な行動に限界を感じ養父との親子関係を解消しようかと考えております。


 


市役所に行き養子離縁届けと離縁の際に称していた氏を称する届 けの書類も取りに行きました。後は養父に会って話し署名をしてくれればいいのですが・・・・


 


何故親子関係を解消しようと考えているかいきさつをお話いたします。


 


私の実父は私が幼い頃事故で亡くなりその後実母は実父の弟(養父)と世帯を持ちました。


実母と養父の間に実子が一人います。


私と義妹は兄弟ということになります。 私は30年前に家を出て養父の扶養からはずれ20年前に世帯を持ちました


実母が生きていた頃はそれなりに親子関係は続いておりましたが5年前に他界しました。


その頃から養父のとる行動に矛盾を感じ理解に苦しむようになってきました。


おそらく義父は実の子ではない私の面倒をみてきたのだから義父が無責任な行動をとっても責任をとる義務が私(養子)にあるといいたいのだろうと私に直接言いませんが憶測ではありますが義父の態度にかんじるものがあります。


 


母が他界してまもなく義父はお金に余裕があるわけでもないのにあさはかな考えで 東南アジアに行き現在暮らしてします。


その間持病を持っているため悪くなり日本に急遽帰国し入院しました。 海外で暮らすことを辞めて日本で暮らしたほうがいいと義父を説得しました。


経済的と働けない理由で義父は生活保護を受けしばらく日本で暮らしていましたが 生活保護の規定のルールをやぶり東南アジアに行ってしまいました。 


以前(義父が生活保護を受ける前)は私の扶養に入れてましたが、義父の身勝手な第二の人生の選択に振り回されたので扶養から外れてもらいました。今は義妹のご主人の扶養に入っているそうです。


 


義妹とはもともと仲が良くなかったので義父のことで余計に兄弟関係が悪くなりました。


 


長くなってしまいましたが、日本に住んでいればすぐにでも会って解消したいところですが、書類を送りたいのですが義父は何回かあちらで引越ししているようで現在の住所がわかりません。それにこちらから電話をしても電話に出ません。 こちらで勝手に署名して提出すると違法になることはわかっております。 どのような方法があるのでしょうか?やはり日本に帰る時を待つしかないのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
離縁と手続きの考え方は、離婚と同じです、といえば想像しやすいでしょうか。

一番簡単なのは、離縁届の用紙に双方がサインして、提出すればいいのですが、
合意ができない、連絡が取れないとなれば、裁判所の力を借りるしかありません。

裁判所は、離縁を認めなければならないような事情があるのかどうかを審査します。
今回の場合ですと、従前の経緯に加え、住所が不明であり、電話をしてもとってもらえ
ないというような事情も、判断材料の一つになるでしょう。

今後に備え、連絡をとった(とれなかった)記録をきちんと残して置き、以前の分も
忘れないうちに思い出して、記録しておかれるとよいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


補足で失礼いたします。


 


義父は東南アジア(フィリピン)で暮らすと私に言ったとき迷惑をかけるような事はしないと約束しました。


 


1.金銭のこと


 


2.自分のことは自分で責任を持つ


 


それから日本に暮らしているならともかく異国の地で万が一なにかあった場合駆けつけることはできない現実にも死というものはいずれ訪れるその時はどうしたら良いのかも話し合いました。


 


義父は遺体で搬送すると高額な金額がかかるのでフィリピンの地で骨をうずめる覚悟でいるといいました。


 


ここまで義父は言い切ったので私は義父を信じフィリピンで暮らすことを許してしまいましたがおそらく反対しても行ってしまったでしょう。


 


義父は以前芸能プロダクションの仕事を経営しておりフィリピンにはよく出張に行っていたので土地勘のある人でした。物価も安いという理由で老後はそちらで暮らそうと考えていたのでしょう


 


しかし約束はことごとく裏切られました。


現実はうまくいかないということもわかりますが義父の人間性に失望を感じています。


 


今年1月お金のことで20万貸してほしいと電話がかかってきたのを断って以来私が電話をしても出なくなりました。(6月)


 


もう一度義父と話し合いがしたいと思っています。


 


 


義父は実の娘(義妹)とは連絡を取っているようです。


 


また持病が悪くなり今月の20日に日本に帰ってくるかこないかということで


その状況を知りたいので私は電話しました。(10月2日と3日)


 


義父は電話に出ませんでした。


 


義妹は自分にとって都合の悪いことはいつもけんか腰で私に振ってきます。


 


実母が亡くなって義父の矛盾してる態度と義妹のヒステリックな言動にほとほと嫌気がさしました。


 


裁判で争うことになったらこのことも判断材料になるのでしょうか?


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
十分考慮されうる事情だと考えます。
但し、いくつかのすれ違い、というのは、他人である以上発生するものです。
裁判官が、その範囲であると判断する可能性もありますし、養親子関係の
継続は難しいと考える可能性もあります。
最終的には裁判官を説得しきれるかどうか、ということになるわけです。

なお、一般的な民事裁判であれば、裁判に負けてしまうと、それはそこで
終わってしまいますが、親族関係については必ずしもそうではありません。

もし、今回離縁調停や訴訟をして認められなかったとしても、訴訟をすることで
離縁をしたいという意思を対外的に示した実績となります。
訴訟終了後、1年後・3年後などに再度訴訟をすれば、過去に訴訟を
した事実は、関係が継続しがたいと判断する材料の実績になります。

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。養子離縁の件は私自身もう一度冷静になって考えてみようと思います。


 


もし今後義父が日本で生活を送りたいという状況になった時私は妻と話会いましたが義父と共に生活をし養っていくという余裕はありません。


 


おそらく義妹も同じ状況を言ってくると思います。


 


生活保護という方法しかないのですが以前の質問欄で述べたように義父は


一度生活保護を受けておりますが規定のルールを破ってしまったケースがあります。


 


その場合再度生活保護の申請は福祉事務所で受け付けてくれるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
再度、生活保護が必要な状況になったのであれば、再申請は可能です。
但し、過去の記録は残っていますから、再度の違反はしないと、説得できる
材料を準備されておくとよいでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問