JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

家族の対応についてについて困っています。 現在、刑務所に入っている兄がいます。前科も有り、今回は再犯です。 家族

解決済みの質問:

家族の対応についてについて困っています。
現在、刑務所に入っている兄がいます。前科も有り、今回は再犯です。
家族に対しては、暴言を吐いたり、物を壊したり、※マンション収益を勝手に使用したり、暴力を振るったり、もう限界です。家族で話し合い、兄が刑務所に入っている間に※土地と建物を売却し、遠方に引っ越し、兄とは一切の連絡を断とうと考えています。そこで問題が3つあります。
※土地(父名義)の上に建てたマンションは、法人名義にし、賃貸で人に貸しています。建物の建築ローンの保証人は父と私です。兄がほとんどのマンション収益を使い込んでしまう為、父と私が公共料金や税金等の支払い不足分があれば、補填しています。

1~3の問題について(1)と(2)どちらが賢明か?またその他に良い方法はあるか?アドバイスを頂ければ幸いです。

1.刑務所にいる兄から手紙が来ていま す
内容:一時的に保釈する為の保証人になって欲しい、衣服や毎月金銭を送って欲しい等
(1)無視する

(2)絶縁の意思を伝える内容文を一通だけ返信する


2.自宅にある兄の荷物について
(1)トランクルーム等に保管する
リスク:事実上の保管名義人&保管料負担は父となる為、兄が出所された後、兄が保管料を支払わなかった場合、支払い義務は父に生じる。
(2)廃棄する
リスク:勝手に廃棄すると不法行為にあたる為、法的手段で強制執行する事になると思うが、兄が出所後、勝手に処分された事について、家族を探し出し、家族の生活を脅かす可能性あり。

3.土地・建物売却後の収益について
(1)一切渡さない
リスク:出所後、住居もなく生活資金も無い為、逆上し、他人を傷つけたり、家族を探し出し、家族の生活を脅かす可能性あり。
(2)いくらか兄へ支払う
(今後家族には近づかず、他人を傷つけない事を書面等で約束させ、父からの生前贈与として支払う)

最終的に兄が出所した後の対応も含め(家族が脅かされる事なく暮らせる方法)、アドバイス頂ければと思っております。何卒宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお兄様のことで大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、家族だからこそ、そのような人間でも関わっているだけで

他人なら絶対に関わらない人間だと思います。

そう言う意味では、大変お辛い状況だと思われます。

とは言え、あまりに邪険にすれば、ご相談者様達に危害が加わるかもしれません。

下手をすると、お兄様が自暴自棄になり、ご相談者様達の生命の危険性もございます。

それでは、ご質問にわかる範囲でご回答致します。

1、無視しても、死刑でもない限り、必ずいつかは出て来ます。

そう言う意味では、条件付けで、保証人になる約束をされた方が良いと思います。

当然、出所後は、ご相談者様達に関わらないと

ただし、3のご質問にも関わりますが、出所後は、いくらかの金銭を手切れ金のような

解決金として渡すと伝えます。

2、荷物を勝手に処分するのは危険です。やはり保管をしておき

住居が決まれば引き取ってもらいます。

その住居はあらかじめご用意されておいた方が良いでしょう。

安い賃貸アパートでも良いでしょう。

3、生前贈与として与えておき、遺言をお父様に作成していただき

財産はすべて、ご相談者様になるようにしておけば良いでしょう。

遺留分分程度を生前贈与しておけば、特別受益として、遺留分減殺請求は

避けることが可能でしょう。

また、生前の遺留分放棄は可能です。

ご相談者様達に何か危害を加えようとすれば、すぐに警察にご相談することです。

場合によっては、弁護士の先生にご依頼して、代理交渉をしていただき

ご相談者様達は、表に出てお兄様と直接交渉をしない方が良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

即答頂きありがとうございました。参考にさせて頂きたい回答ばかりです。


詳しくお伝えしておりませんでしたが、実は兄が刑務所に入る直前、父に暴力を振るった経緯があり、それをきっかけに弁護士を付けました。父は自宅から離れ、遠方の1Kのアパートへ引越し、今後一切の処理を弁護士が委任すること、家族は当面、兄との直接の連絡を絶つことを決意した旨、弁護士から兄へ通知書を送付してもらいました。兄は通知書を送った数日後に別件で捕まりました。今回は再犯なので保釈案件ではないと弁護士の方もおっしゃっていますが、兄は保釈申請を出してみようという考えのようです。

弁護士を付けているにも関わらず相談させて頂いた経緯は、色々な方の意見を頂き参考にしたいという要望がありました。もう少しアドバイスを頂いても宜しいでしょうか?

 

上記の事情がある場合、

1.について

他の対処方法ありますでしょうか?


3.について

生前贈与を利用し、兄に手切れ金を渡す事を考えております。

その場合、①生前贈与の非課税枠はいくらまででしょうか?

②兄の住まいを事前に用意しておく為に、兄名義でマンション購入か賃貸マンションを借りる事は可能でしょうか(出所していない段階で)?兄名義の申し込みは出来ず、父名義で申し込みをしなければならない場合、その後の兄への名義変更手続きは代理人(弁護士等)に行って頂く事は可能でしょうか?


度々申し訳ありません。回答頂ける範囲で構いませんので宜しくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

家族間の暴力は、子が親にすることもDVと定義され始めています。

家庭内の暴力は、他人には、表面的にわからない感じで

家族だからこそ、エスカレートしていく可能性があります。

他人であれば、遠慮は少しはしますが、家族だと遠慮が無いからです。

今後もお父様に対する暴力は可能性があります。

1、多分、保釈は可能性がないなら、お父様では無く、ご相談者様が保証人として

お父様は、所在も何もわからないようにされた方が良いでしょう。

手間があっても、生命の危険とどちらをとるかです。答えは出ています。

3、生前贈与の場合、相続時精算課税を使うのが普通です。

そうすれば、相当の資産家で無い限り、相続税を支払うこともないですし

払ってもわずかです。

税金を支払うのは、お兄様ですから、放っておく手もありますが
贈与税がかからないのは、年110万円までです。毎年110万円ずつ贈与する方法もあります。暦年贈与の問題はありますが。

お兄様名義で購入や賃貸は可能だと思います。

当然、お父様でも良いのですが、賃貸は、相続で無いと又貸しになり嫌がるオーナーも

いるでしょうが、購入なら、名義変更は、本人でもできますが、登記は、司法書士の先生が

専門業務です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問