JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

婚姻関係では無い女性が出産し女の子が一人います。当時は不倫関係で養育費を払い、週2、3回のペースで5年間会っていまし

質問者の質問

婚姻関係では無い女性が出産し女の子が一人います。当時は不倫関係で養育費を払い、週2、3回のペースで5年間会っていました。現在は私は認知する為、妻と話し合い離婚しました。彼女は、現在、他の男性交際しています。妻との離婚は女性との交際中には、合意にいたらず、女性と別れた後に成立し、任意認知もしました。女性とは向こうの現状があるので復縁は望んでません。ただ月に2日程度会いたいと思ってます。現在は女性が拒否しているので、面会及び養育費は2ヶ月出来てません。現状で面会交流は可能ですか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。

質問者様がお子さんを認知したのであれば、面会交流が認められる可能性は高いです。

相手との話し合いが成立しないのであれば、家庭裁判所に面会交流の調停を申し立てます。
弁護士に依頼しなくても自分で手続きをすることができるでしょう。それほど難しくあり ません。

親子の面会交流は、子どもの健やかな成長にかなうものとなることが望まれます。子どもの福祉が最優先です。
そのために、調停では子どもの年齢、性別、性格、就学の有無、生活のリズム、生活環境等を考えて子どもに負担を与えないよう十分配慮した取決めができるように話合いを進めます。

調停でも話し合いが成立しないときは、審判で決められることになります。

調停では質問者様が、本当にお子さんのことを気遣っていること、幸せを願っているので面会交流が必要であることを調停委員に訴えるならば、面会交流が認められないということは考えられません。過去にお子さんを虐待していたり、お子さん自身が面会交流を望まないということがなければ、裁判所は面会交流を認める傾向にあります。

したがって、お子さんとの面会交流がしたいのであれば、家庭裁判所に面会交流の調停を申し立てることをお勧めします。



質問者: 返答済み 3 年 前.
子供が面会に望まないとありますが、今、向こうの生活で彼女と彼氏で私の事を悪く言って子供に言い聞かせてる風潮があります。彼女は生活保護を受けているのにもかかわらず養育費を貰っている事も申請していなかったようです。その為、養育費は銀行振込でわなく手渡しにしたみたいです。恐らく養育費は、貰ってないだのあらぬ事を理由にしてくると思われます。後、子供も調停に呼ばれるのですか?意見確認は母親からの確認だけですか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
なるほど。
調停では、どんなことでも調停委員に伝えれば、調停委員は客観的に判断してくれます。相手が 子どもに質問者様のことを悪く言っていることも主張するといいでしょう。

調停で子どもの意見を聞くのはだいたい10歳前後となります。それより小さいお子さんであれば、実際にお子さんと二人きりの部屋で相手をさせる「面会交流体験」をさせて、お子さんの反応を見ることになります。そのようにしてお子さんの意見や反応を見て判断することになります。

ちなみに養育費のことは面会交流とは何の関係もありませんので、その点を持ち出しても質問者様に有利になる効果はありません。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問