JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

借金がある夫と離婚するのですが、共有名義半々の不動産に住んでいます。差し押さえられる前に財産分与としてすべて私の名義

解決済みの質問:

借金がある夫と離婚するのですが、共有名義半々の不動産に住んでいます。差し押さえられる前に財産分与としてすべて私の名義に変えたいのですが、まず協議書を作り、離婚届を出してからの名義変更でいいのでしょうか。手続きを教えてください。」
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが 、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

財産分与により、質問者様に不動産の名義変更をするためには、離婚が成立していなければなりません。
つまり、協議書を作成して、離婚届を提出した後に名義変更(所有権移転)の登記手続きをすることになります。

税金についてですが、財産分与の場合は質問者様に贈与税がかかることはありません。

差し押さえが始まる前に早く手続きを済ませたほうがいいですね。名義変更(所有権移転)登記の申請を早くしてしまえば差し押さえをすることはできなくなります。
なお、不動産の登記手続きをできるのは行政書士ではなく、司法書士ですのでお間違えのないように注意してください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

離婚届は今日にでも出すことで、双方同意してます。ではそのあと、登記簿など土地に関する書類と離婚したことがわかる戸籍謄本などを持って、行政書士にお願いするのですね?協議書は必要ありませんか?


また、税金は夫にかかるのでしょうか。そこらへんの税金の手続きも同じ行政書士が対応できますか。どなたに聞けばいいのでしょうか。


(家は私と子供が、この先も1年くらいは住む予定です。)
通常、名義変更はどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>離婚届は今日にでも出すことで、双方同意してます。ではそのあと、登記簿など土地に関する書類と離婚したことがわかる戸籍謄本などを持って、行政書士にお願いするのですね?協議書は必要ありませんか?
→上記の書類に加えて 、離婚協議書も持って行きましょう。
なお、上記にも回答しましたが、行政書士ではなく「司法書士」に依頼してください。行政書士は登記手続きはできません。


>また、税金は夫にかかるのでしょうか。そこらへんの税金の手続きも同じ行政書士が対応できますか。どなたに聞けばいいのでしょうか。
→財産分与する夫のほうには、譲渡所得税という税金がかかる可能性があります。税金については司法書士ではなく税理士にしか対応できませんので、依頼する司法書士に紹介してもらうと良いです。



>通常、名義変更はどのくらいの時間がかかるのでしょうか。
→登記手続きは、司法書士に依頼してから1週間から2週間くらいで終わります。


繰り返しになりますが、登記手続きは「司法書士」に依頼してくださいね。



質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。「司法書士」さんですね。ちょっと動転していて。
離婚協議書ですが、私が不動産の共有名義の残り半分と、主人名義の車をもらうことになっています。子供は私が引きとります。主人に分けるものは記載がありません。(自分の責任なので、何もいらないといってます。)共有財産を


は2人できっちり分けないと駄目でしょうか。このような協議書は有効ですか。私のほうが倍近く収入が多いです。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>共有財産は2人できっちり分けないと駄目でしょうか。
→そんなことはありません。
離婚協 議はあくまでも協議なので、二人で話し合った結果そのような財産分与で了承しているなら協議は有効です。
何の問題もありません。

ただ、不動産だけでなくクルマも分与されるとなると、財産分与として分与された財産が多すぎるとして、質問者様に贈与税が課せられてしまう可能性が生じてきますので、やはり税理士にも相談したほうがいいですね。

ご主人にかかる税金もあることですし、手続きを依頼する司法書士に税理士を紹介してもらったほうがいいでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問