JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫45歳。妻(私)48歳。今から8年前にお互い再婚同士で結婚。夫の金銭感覚のルーズさ、性格の不一致から来る度重なる喧

解決済みの質問:

夫45歳。妻(私)48歳。今から8年前にお互い再婚同士で結婚。夫の金銭感覚のルーズさ、性格の不一致から来る度重なる喧嘩により、夫より離婚の申し出。ただ、今から4年前に一戸建ての住居を購入。夫は破産している為カードが作れず、土地家屋すべて私の名義。この場合の夫からの慰謝料、毎月のローンの支払いの折半を請求出来るか。もし、夫がそれを拒否した場合の提訴が出来るか、詳しく教えて欲しいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚理由が浪費家と言うだけでは、裁判上の離婚理由となりませんので

性格の不一致を理由とした、協議離婚になると思います。

借金等に関しては、家庭裁判所側は、夫婦が協力して返済するものと言う立ち位置です。

ただ、ご主人様が、自分のことのために作ったギャンブルなどの借金は

固有のものですから、返済等の義務はないでしょう。

それと、ローン付の不動産を財産分与する方法は、いろいろあり、必ずそうしないと

いけないものはありません。

一般的には、折半となります。売却すれば、売却益の半分を渡すことになります。

譲渡してもらうには、これまでのローンはすべて、夫婦で支払ったことになるので

そのローンの半額を支払うことになります。

婚姻中に購入した場合は、名義がどちらでも共有財産となります。

ただ、今回は、自己破産をされているなら、家庭裁判所の離婚調停の中で

判断してもらった方が良いでしょう。

民事ですから、当然、離婚条件は自由に決められます。

離婚後にローンの半分を支払うのは、最終的にご相談者様の財産になるのであれば

当然、不公平感はあるでしょう。ローン支払い中に、ご主人者様が住めるのであれば

家賃代わりと言う発想もできるでしょう。

不貞行為などの裁判上の離婚理由による慰謝料では、そう言うケースもありますが

性格の不一致は、お互い様なので、慰謝料の発生は無いのが普通です。

とは言え、ご相談者様は離婚したくないのに、ご主人様からの一方的な

離婚請求なら、慰謝料請求としての、不動産のローン条件はあるかもしれません。

もめるようなら、家庭裁判所の調停でしょう。

調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問