JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

53才の女性です。職業は教員です。娘がネパール人と結婚しました。昨年里帰り出産で帰ってきて、私の被扶養者にしました。

質問者の質問

53才の女性です。職業は教員です。娘がネパール人と結婚しました。昨年里帰り出産で帰ってきて、私の被扶養者にしました。生まれた赤ん坊も同居していた間は、被扶養者(健康保険・税法共に。孫としての扶養手当も雇用者から支給されていました。)になっていましたが、今年8月、ネパールに帰国して別居となりました。ネパール人の娘婿は、キリスト教の伝道者で、「属している教会の信者の献金から給料をもらういわゆる雇われ牧師」ではありません。年に一,二度外国から訪問する信者の通 訳等をして、年収で20万円程度の収入を得ています。しかし、外国人妻と子どもを養うには、充分とは言えず、私がそれ以上の仕送りをしています。健康保険の被扶養者は、何とか継続できそうですが、特に、公用車からの扶養手当の添付書類が厳しく、「収入に関する公的な証明」が必要と言われていますが、娘婿本人は、なにぶんネパールという国柄、税務署とは関わりたくないという態度を取っています。私自身もネパールには2年ほど住んだことがあり、時間はかかるけど取れると思っています。以上は、質問の背景なのですが、質問は、①娘婿が観光ビザで来日し教会でメッセージをして、期せずして謝礼等のお金を受け取ることは違法ですか?②日本で受け取った結婚祝いや餞別等のお金は、どのような扱いになりますか?③どこかで、収入(給与・賃金・仕送り)と書かれてあるのを見ましたが、ネパールの税務署で日本で受け取ったお金を申告する義務がありますか?以上よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

娘さんは結婚された際、国籍を変更されたのでしょうか。

日本では、観光ビザでは収益活動をすることはできません。もし謝礼等を受け取る可能性がある来日なら、「人文・国際」「興業」などの在留許可を取得したうえでの来日はベストでしょう。娘さんが日本国籍なら、夫は「日本人配偶者等」の在留資格を取得することができ、制限なく収益活動を行うことができます。

日本で受け取った結婚祝いや餞別等のお金は、「贈り物」であるので、所得税はかかりません。ただし贈与税の控除額年間110万円を超える場合は、申告が必要になります。

先ほどの日本での報酬や収益は所得税がかかりますので、日本の税務署に税金を納める必要があります。課税後の金銭などは、ネパールに持ち込み上限がある場合、それに達なければそのまま持ち込み、税務署等に申告する必要はないでしょう。

ネパール国内での収入は国内の税務署等に申告することと想定されますので、課税証明または収入証明書などの発行は可能でしょう。ただ日本の役所に提出する場合、訳文を求められることがありますので、事前に問い合わせておいたほうがよいでしょう。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答ありがとうございました。娘は日本国籍のままです。日本での贈り物は110万円は超えていません。
詳しい回答をありがとうございました。大変、はっきりと理解することができました。

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
ご納得していただけたようで、安心いたしました。
この質問システムの性質上、「返答」をされますと再度回答を差し上げなければなりません。
それなので、この回答は放置してください。よろしくおねがいします。
この度はありがとうございました。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問