JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚二十年で、現在離婚協議中です。夫は52歳医師(60歳定年退職予定)、私は48歳無職です。財産分与を、話し合ってい

解決済みの質問:

結婚二十年で、現在離婚協議中です。夫は52歳医師(60歳定年退職予定)、私は48歳無職です。財産分与を、話し合っていますが友人が退職金の仮差押えか今退職した場合の退職金をもらえるのではと教えてくれたのですがそんなことはできますでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信く ださい。

退職金が支給されることが確実であるなら、退職金も財産分与の対象となります。

退職金の仮差し押さえではなく、もし今退職したならば、支給される退職金を財産分与の対象とするということになります。

ただ、退職金を財産分与の対象とできるか、できるとしたら具体的に幾らになるかの判断はとても複雑ですので、請求するならば弁護士に依頼することをお勧めします。
質問者様が相手に退職金を財産分与するように請求しても、素直に応じるとは思えませんので、それに対処するためにも弁護士に依頼したほうが相手も素直に応じると思います。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問