JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

財産分与について教えてください。 1月に会社を辞め、仕事が見つからないまま2月になりました。 そして2月にお金も

質問者の質問

財産分与について教えてください。
1月に会社を辞め、仕事が見つからないまま2月になりました。
そして2月にお金も渡されず家を出されました。
4月に離婚届を出しました。お金を持っていないので慰謝料も養育費も払っていません。
財産分与をして欲しいのですが、家もお金も元妻がもったまま何もしてくれません。
家の持分は固定資産評価額証明書では二分の一ですが、実際払ったのは三分の一程度です。
生活のためにした借金が200万円程度あるので、お金が必要なのですがお金を受け取ることはできますのでしょうか?
6月から仕事をしていますが、生活が苦しい状態です。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

回答のために何点か確認させてください。

財産は不動産と現金ということですが、現金はいくらくらいあるのでしょう。
不動産のローンは完済してますか?ローンが残っているなら、不動産を売却した金額とローンの残額はどちらが多いですか?

慰謝料は支払わなければならないのですか?

情報をいただければと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

現金はいくらあるかわかりません。元妻がすべて自分の口座に入れてしまっているので。


ローンは完済しています。


僕には慰謝料払う理由が見つかりません。


家を出される2ヶ月程度、仕事につかなかったことで離婚ということを言われました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
わかりました。

もちろん財産分与をしてもらえます。
質問者様は離婚に際して慰謝料を支払う必要はないと考えられますので、現金と不動産を半分ずつ分けるように元配偶者に請求することが可能です。

財産分与は通常、お互いの話し合いでするものですが、話し合いができない状態ならば家庭裁判所の財産分与請求調停を申し立てることになります。

家庭裁判所に申し立てる方法は下記の裁判所のホームページを参考にしてください。

参考:http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_04/


もし、自分で申し立てることが難しいと感じるなら、お近くの司法書士に依頼をすることができます。裁判所に提出するのに必要な書類を作成してくれます。費用も数万円です。

家庭裁判所に申し立てることにより、調停委員を介して財産分与の話し合いができます。
調停はあくまで話し合いですが、調停が不成立になれば審判の形になり、調停委員が審判をしてくれます。調停委員は客観的に判断してくれますので、元配偶者が財産分与を拒否してもそれは認められず、きちんと質問者様にも財産が渡るように審判してくれるでしょう。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
追記です。

質問者様が養育費を支払っていなかったということですが、養育費は支払う義務がありますので、その支払っていなかった分は財産分与で得られる金額から差し引かれることになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

生活のためにした借金の返済などがあり、養育費の捻出が難しいのですが、どのくらい支払うことになるのでしょうか?


14歳の子供がいます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

生活のためにした借金の返済などがあり、養育費の捻出が難しいのですが、どのくらい支払うことになるのでしょうか?


14歳の子供がいます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
子どもの養育費は質問者様の年収(見込みでも可)と相手の年収によって決まります。
お二人のだいたいの年収を教えていただければ、お子さんの養育費を算出できます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


元妻は自営で年収120万円くらいだと思います、私は年収250万円弱だと思います。月々の返済が2万7千円の7年間あります。


よろしくお願いします。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

養育費は家庭裁判所が作成した「養育費算定表」に基づいて算出されます。

質問者様と相手の年収、そしてお子さんの年齢からすると、養育費は月々に1万円から2万円ということになります。その間の金額で決められることになるでしょう。


専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
まだ補足する点が何かあるでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


家庭裁判所などに行って書類を集めてきました。


申し立ての趣旨、理由というのは、どんな感じで書いたらよいのでしょうか?


そして、届けてからどのくらいの期間で終わりますか?


質問ばかりですみません

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
申し立ての趣旨というのは求める判決のようなものです。

例えば、「相手方は、申立人に対し、財産分与として金○○万円を支払う、との調停を求める。」
というよう に記載します。もし、今の時点で具体的な金額が不明なら、金◯◯万円の部分を「相当額」と記載します。
ただし、家庭裁判所によって記載の仕方に違いのあることがありますので、提出する際に確認したほうがいいですね。

請求の理由は、申し立てに至った経緯を記載します。記載例を下記に載せておきますのでこれを参考に記載してください。

参考:http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7505zaisanbunyo.pdf

要は、離婚したけど相手が話し合いによる財産分与に応じてくれない、ということが書いてあればいいということです。


調停、審判は財産分与の争いが深刻化しなければだいたい3ヶ月から6ヶ月くらいで終わります。相手が争ってなかなか調停が進まなければ一年くらいかかってしまうこともあります。



質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。


気になる事があるのですが、逆に自分が多く支払うことになることはありますか?


 


相手は弁護士をつけてるようなのですが。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
お話を伺う限り、質問者様が多く払うことは考えられません。それはないでしょう。

離婚の原因がDVや不倫であれば、慰謝料を支払うことになるので、相手にお金を払うことになるかもしれませんが、そういったものがなければ財産分与でお金をもらえる立場にあります。

相手が弁護士に依頼をしていても結論が逆転することはありません。財産分与の権利はありますので、堂々と自分の権利を主張しましょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

どうもありがとうございました

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
お役に立てて幸いです。頑張ってください。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問