JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

dai60962000に今すぐ質問する

dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 457
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

姉の離婚協議について困っています。 双方とも再婚、結婚して12年になります。 姉は連れ子(姪Aとします)が一人おり、再婚相手との間に娘が一人います。 昨年、姉夫がこの連れ子に

解決済みの質問:

姉の離婚協議について困っています。
双方とも再婚、結婚して12年になります。
姉は連れ子(姪Aとします)が一人おり、再婚相手との間に娘が一人います。
昨年、姉夫がこの連れ子に対して1年半に及ぶ性的虐待を行っていた事がわかり、
現在離婚協議中です。

家を追い出したのが1年前、その後姪Aの通学する学校の
すぐ側のアパートに引っ越してきた為、そこから転居させるのに6ヶ月。
この時、姉のうつがひどくなった為に父と弟(私)が代理人になりました。
さらに、実印変更をして実家の名義を夫から夫妹に変更した事がわかり
それらの対応に追われ、また、遠方の為協議はメールで行っていたのですが
返答は自己弁護ばかりで一向に協議が進まないまま、
先日、突然あちらが弁護士を立ててきました。

これで協議がまともに進められると思ったのですが、
「一年かかって解決していないのだから、当事者間での解決は無理。
代理人は認めない。弁護士を立てないと調停を起こす。」と一方的に通達してきました。
原因は夫にある事を説明し、事実確認と協議の要求をしましたが、拒否さ れました。

仕方なく代理人では無く当事者である姉が弁護士に連絡を取り、
いくつかの事実を説明したのですが、依頼人から聞いている内容との違い、
あまりの内容ひどさに絶句するだけでした。

月が変わって今月1日に弁護士から姉に電話がありましたが、
相変わらず依頼人への事実確認すら行っていない状態で、
ひどい口ぶりだった為に姉が過呼吸を起こしました。
薬を飲み、過呼吸が落ち着いてから、
「盆明けに私を伴って弁護士事務所へ伺い、話を聞き、それから弁護士を探す。」と
約束を取り付けました。

ところがその翌日、弁護士がメールで
「8月12日までに連絡が無ければ調停を起こす」と言ってきました。
この弁護士に、代理人としてきちんとした対応を望むにはどうすれば良いのでしょうか。

弁護士が1日の電話で「お金にならない依頼だったので、一度は断ったが、
再度依頼に来られたので受けてしまった。」とボヤいていた事、
「依頼人が説得に応じない」と言っていた事から、
姉は調停員に丸投げしたそうな印象を受けたと言っていました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

確認させてください。「実家の名義を夫から夫姉に変更」とありますが。姉達家族はもともとどこに住んでおられたのでしょうか。夫の実家、夫婦の持家、賃貸住宅? 夫の実家を夫姉に名義変更ということは、夫の実家は夫の親名義であると思われるので、もう少し説明を加えていただけると幸いです。実印変更もどなたの実印を変更されたのでしょうか。実印の変更は本人でなければできません。

以上のこととは別に、子供に対する性的暴行は、もはや犯罪であるので離婚の理由にはなるでしょう。あなたの姉は離婚を望んでいらっしゃるということでよろしいですね。

協議離婚というものは、こじれるとまとまるものもまとまらない状況になります。相手が弁護士を立てているのに、あなたの姉側に「代理人は認めない」、なんてことは不 当です。直接交渉は非常に神経をすり減らしますので、このまま離婚協議を続けるなら弁護士を立て、代理人同士の交渉としたほうがよいと思います。弁護士会は各都道府県ごとに組織されており、相手が交渉相手の代理人を指定するいわれはありません。自由に選任すればよいのです。同じ弁護士会といっても、弁護士は法うを順守したうえで依頼人利益を守ることが求められますので、馴れ合いは無いと考えます。(共謀した場合は弁護士会に言えば処分されます)

相手弁護士は調停を申し立てると言っているようですが、調停を申し立ててもらって構いません。この方が直接交渉をせずに済みます。調停委員が間に入って仲裁をしてくれますし、家庭裁判所調査官が双方の家庭を調査することもあり、公平な仲裁案を提示してくれます。なので調停は弁護士を付けなくてもできます。お姉さんが精神的に辛い状況であれば、代理人として調停に同席させればよいと考えます。

「夫のアパート家賃は、数ヶ月、こちら側の父が負担中。」

とありますが、夫又はあなたの姉には収入がないのでしょうか。夫に収入がある場合、自分で家賃を払った上で生活費をあなたの姉に渡さなければなりません。子供さんはあなたの姉とともに生活しているなら、その分も支払うべきです。この点も直接交渉が上手くいかないなら調停で主張しましょう。父親が負担する必要は全くありません。

「実印変更・実家の名義変更が分かった時点で、  保険等を解約させ、約1000万を夫口座に入れ父親が管理」とありますが、「実家」の定義があいまいなままなので、想定ですが、その担保として夫名義の預金を預かっているということでしょうか。でも本人が通帳・カード・印鑑を紛失したと銀行に届け出て再発行したら、簡単に預金を下ろせてしまいます。

調停になった場合母親に養育権が付く場合がほとんどです。性的暴行を行う夫と精神状態の不安定なあなたの姉、調査官の報告を調停委員がどう見るかは何とも言えませんが、あなたやご両親のバックアップがあれば問題はないと思われます。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。

姉は夫婦の持ち家に住んでおり、ローンが1400万ほど残っております。

姉夫実家の名義は、姉夫が実家リフォームのローンを肩代わりする為に

姉夫名義になっていたものを、ローン完済したので変更したようです。

その名義変更の為に姉夫の実印が必要になったものの、

追い出された時には持っていなかった為、新たに作り直したのです。

 

名義変更発覚後、父と私が姉夫に会いに行って話し合い、

姉夫名義のものについて名義変更を行わない事、

現有の姉夫資産を慰謝料などに充当する事を念頭に、

協議書の作成を父に委任する事を書いた本人直筆の

誓約書に署名・捺印をしてもらってあるのを思い出しました。

これは弁護士が代理人になった時点で無効になるのでしょうか。

 

収入については、姉夫が月30万無いくらい。

姉はパートで月に5~6万程の収入があり、

家のローンで10万が出て行きます。

また、姉と姪Aの通院に係る費用が大きいと聞いています。

給与が下がってこのままでは生活が成り立たないと言う事は

再三にわたって相談していたが、

姉が節約した分を姉夫が余分に浪費する形になるばかりで、

姉夫の協力は得られなかったと聞いています。

現在給料は姉が預かっている口座に入っており、

そこからローン、各用途へのプール等が引かれていき、

生活は子供達の小遣いすらだせないカツカツで、

姉夫への生活費1万円を送るのがやっとの状態で回っています。

姉夫は本職の他に夜間のアルバイトをしていますが、

それについては頑として明細を見せません。

 

 

現時点で、姉は精神的・肉体的にほぼ限界の状態の中、

パートと家事、子供達のフォローに必死で、

時間の余裕が殆ど無い状態で、9日で弁護士を探すというのは

かなり無理があります。その為に時間が取れる様になる盆明けに

私が付き添い、代理人の事務所で事実確認をし、その後

弁護士を探すという約束を取り付けたのに、

たった一日で一方的に反故にされるとは思いもしませんでした。

また、調停になった場合、月に1回程度の話し合いとなり、

長期化する事によるストレスが大きくなると考えられる為、

姉としては協議で決着を付けたいと考えています。

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.

返信いただき、ありがとうございます。

姉夫の実家の権利を夫の妹に贈与したということになるのですね。実家の所有権を婚姻前あったのであれば、処分については自由です。ただ、リフォーム費用を立て替えた分については、妻である姉の同意が必要だったと考えます。財産分与の際、それは要求できます。

離婚協議を父に委任する契約書があり、父が弁護士にさらに代理を依頼することは、復代理人の選出となり、民法上は問題ありません。ただ、離婚の条件を決める重要な交渉になりますので、姉様がご自分で弁護士と打ち合わせをしたほうがよいと思います。復代理人である弁護士は姉様お父様の両方の意を受けて行動することになります。

調停の申し立てには、応じたくなければ拒否しても構いません。期日を延期を要望することもできます。十分準備ができてから応じれば結構です。

また、相手の弁護士のペースに乗せられなくて結構です。相手は離婚したいのかどうか、でも理由がなければ一方的に離婚はできないのですから、慌てる必要はありません。じっくり熟慮してから行動に移せばよいのです。

私の意見としては、離婚協議に当たっては直接交渉または、代理人同士の直接交渉になって、事が進展しないことがままあります。それより調停を選択されて、間接的な話し合いを行っていったほうが負担が少ないと考えます。期日に姉様の体調がすぐれない場合、期日の変更を申し出ればよいのです。裁判ではないので、出席しなければ不利ということはありません。

今後の生活を含めて、体調に負担がかからない範囲でじっくりと話し合いを進めていかれてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

纏まりの無い読みにくい文章に対し、丁寧にお答え頂き、
本当にありがとうございます。

 姉夫(ややこしいので以後夫とします)実家について詳細を確認しました。
正確には、夫父と夫の共有名義になっていたものを、
婚姻期間中に夫名義でローンを組んでリフォームし、
完済後に夫妹の名義に変更したということです。

それと、夫が書いた誓約書の件ですが、
「弁護士が代理人になった時点で」の弁護士は、
夫が立てた代理人の事です。
わかりにくくてすみません。

 後、前回投稿の際にエラーで追記できなかったのですが、
夫がのらりくらりと話し合いをはぐらかしている期間中、
姉が始めたツイッターで夫の前妻さんと繋がり、
離婚の理由が夫の不倫であると教えて頂きました。

姉が結婚する時、前妻さんと離婚した理由は、
外で女の後輩の相談にのっていた所を同僚に目撃され、
前妻さんに不倫と誤解されたことが原因で、
円満離婚であるが、女性が一人でやっていくのは大変だろうからと
慰謝料300万を支払ったと聞かされていました。
これは、結婚の判断に関する重大な理由を偽っており、
極めて悪質だと思うのですが、証言は取れても証拠がありません。
慰謝料を払った事については、夫本人が言っているので間違いないのですが、
この事は本件と無関係として扱うべきなのでしょうか。
事実を知っていれば結婚しなかったし、
姪Aもこんな被害にあう事はなかったという思いが強く、
私達には切り離して考える事が出来ません。

 また、この件に決着が付いてから、相手の弁護士の怠慢及び
「代理人は認めない。協議をしたいなら弁護士を雇って下さい。
雇わないのであれば調停を起こします。」といった半ば
脅迫とも取れる言動、その他事実確認もせず電話で
姉に吐いた暴言等について、懲戒請求をしたいと
姉が言っているのですが、相手側弁護士の言動は、
懲戒請求に値するものなのでしょうか。

よろしくお願い致します。

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
返信いただき、ありがとうございます 。
まず、ローンの件ですが、姉様はどこまでご存じ立ったのでしょうか。夫は婚姻前から所有していたのであれば、処分方は自由です。ただ、ローンを組んで負債を負った訳ですから、その受益者は本来姉夫婦二人、しかし夫が悪意をもって無断で財産を処分したのであれば、価値の増加分の半分を請求できると考えます。
前妻との離婚が不倫であったという事実、姉にとっては重要な判断材料であったかもしれませんが、不倫を一度したからまた繰り返すという道理はなく、その事実を意図的に隠していたとしても、客観的には悪意とは言えないでしょう。姪に暴行を行ったこととは切り離して話し合いを進めていく必要があります。
相手弁護士が、あなたたちに弁護士の選任を迫るのは、弁護士以外は代理人として「交渉」できないという弁護士法の規定を厳格に適用しているからかもしれません。「委任」の範囲ならともかく、あなたが代理人として交渉することは「非弁行為」なのです。
また相手弁護士があなたたちが弁護士を一定期間内に選任しないのなら調停を申し立てるというのは、上記理由で交渉ができないからかもしれません。もし「揺さぶり」をかけているとしても、「調停にするぞ」というのは、合法的であるので、それを理由に処分を求めるのは無理と考えます。
とにかく相手方の出方に流されないように、落ち着いて行動しましょう。
dai60962000, 行政書士
満足したユーザー: 457
経験: 市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 情報が後出し後出しになってすみません。



 実家のリフォームローンについてですが、


姉も最初から話を聞いており、


義父では年齢が問題となってローンが組めないので、


夫名義でローンを組み、返済は義父が行っている形でしたが、


夫婦で別の事でローンを組む予定があったので反対していました。


結局、夫が偽両親の意見に押し切られる形で組んでしまったため、


予定していたローンが組めなかったと聞いています。


 


実家の名義変更については、昨年8月に家を追い出し、


恐らく実家の指示だと思われるのですが、


11月に実印を変更し、実家の名義変更を行っています。


偶々家の方に判子屋さんからのフォローFAXが届いたので分かりました。


 


義両親については、基本的に、夫妹>金>夫といった状態で、


姉夫婦が最初に電話で報告した時も、


「会社を辞め、退職金を持って帰ってこい」と言い放ったり、


我々に対しても夫のしでかした事に対する謝罪の言葉も無く、


「夫の処分はそちらにお任せします」と言い放つなど、


正直余り関わりたくないタイプの人間です。


 


 懲戒請求についてですが、依頼人から予め相手がうつである事を


聞いており、最初の電話があった時、全然話がかみ合わないので


依頼人に事実確認をして下さいとお願いをしました。


この時の電話が原因で体調を崩し、生活に影響が出た事も伝えてあります。


2回目の電話がかかってきた時も、


まだ依頼人への事実確認はされておらず、


代理人のいい加減な対応に腹を立てた姉は、過呼吸の発作を起こしました。


代理人としての責務を誠実に果たしていないと思うのですが、


これも論外なのでしょうか。


 


 すみません、クリックの誤爆をしてしまい、評価が付いてしまいました。


誤爆した評価自体は思っているとおりのものなので問題はありません。


ステータスが完了になってしまったのですが、


差し支えなければ上記の件の対応をお願いしたいのですが、


宜しいでしょうか?

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
続けて回答させていただきます。
名義は夫であっても実際の返済は行っていなかった、ということであれば、損害としてはローン残高が超過して新たな資産設計ができなかったということなので、補償を求めるにしては弱いと思います。
相手弁護士は夫の利益に立ち行 動するので、相手方である妹様の心象を害するような発言もあったかと思います。病気であることを知っていたとしても聞いたり伝えたり要求したりしなければなりません。弁護士は皆そうだとは言いませんが、攻撃的、保身的で相手の譲歩や回答を引き出そうとします。でもそれは「交渉」の範囲内であるといえるので、弁護士会に苦情申告ぐらいはできても、不法行為がない限り、懲戒までは行かないと思います。行政書士会の懲戒事例をみてもそうです。
論外、ということはないので、弁護士会に事情を話してみるのもひとつの手と考えます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問