JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4868
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

夫は実家も含め十分に財力もあり子供を養育していくことはできます。妻は、兄(40歳独身)、姉(46歳独身)も働いており

解決済みの質問:

夫は実家も含め十分に財力もあり子供を養育していくことはできます。妻は、兄(40歳独身)、姉(46歳独身)も働いており、昼間は養育できません。妻もうつ病で働くことはできません。夫の両親は離婚となれば、絶対に孫は渡さないと言っており、もちろん妻の兄弟も同じことをいっていますし、妻は今でも、夫が妻を殺しに来ると思い込んでいる状態です。完璧な解決とまでは言いませんが、より良い策がありましたら、ご教授下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様のお立場(夫、妻、どちらかの親族)がよく分かりませんので

親権の考え方について公平にご説明させていただきます。

 お子様が、1歳と言うことですから、お子様の意見を聞くとは難しいですから

協議離婚で、双方が合意すれば、親権者はどちらでも構いません。

また、親権は、財産管理などの親権者と実際に育てる監護権者とに分離が可能です。

ただ、苗字の変更や連れ子で再婚する場合の養子縁組に親権者の同意が

必要なので、分離しない方がもめることは少ないでしょう。

 次に、双方が合意できずにもめる場合は、家庭裁判所の調停を申し立てることに

なります。

調停になると、小さいお子様の場合は、9割方、奥様側に親権等が行きます。

これは、養育者の経済力は関係なく、専業主婦が離婚して生活保護になったから

親権が取れないと言うこともございません。

 後の1割は、奥様がお子様を虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)する場合か

ご主人様側に、単独で、お子様の育児実績があるかどうかです。

ご主人様側ですから、ご主人様のご両親様の養育実績でも構いません。

 また、ご夫妻様の育ってきた家庭環境が異なる問題も、親権にはあまり

影響はしません。

ご主人様が、親権を取りたい場合は、別居中に養育実績をつけることでしょう。

それと気になるのは、夫が妻を殺しに来ると言うのは、

奥様が精神的な疾患でそう言う妄想を抱いているのか

ご主人様が本当にDVなどあるのかで対応が変わってきます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
早速のご返答ありがとうございます。私は夫妻の友人でもあり、妻の元会社の社長であり仲人的な存在でもあり、両家から相談を受けている者です。妻は素人の私から観ても完全にうつ病ですし、このまま行くと確実に親権の争いで相当な泥沼化が予想されます。妻が自分自身の心の病気を認めて、以前通っていたメンタルクリニックにでも行く気になれば少しは進展も見られると思いますが、多分今の段階では 難しいでしょう。親権は子供が1歳という事もあり、順当に行けば母方が取るのでしょうが、父方は財力がありますし、徹底的に法的抵抗を掛けてくるのは必死です。仮に白黒付いても、狭い街ですのでちょっと町に出ればこれからも会うでしょうし、母方の家系ではとても子供を養う財力はありませんし、私としては親権は夫がとって、頭を冷やして再婚の道も十分見込める(10年位はかかるかもしれませんが・・・)何か良い手段は無いでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、ご相談者様は、そのご夫妻様の修復をお考えと言うことですので

その場合、どちらからでも構いませんので、市役所に「離婚届の不受理の届」を出して

おけば、調停になっても双方が合意しなければ離婚はできません。

また、家庭裁判所では、修復のための「円満調停」と言うのも申立てることができます。

ただ、奥様が、うつ病と言うことであれば、なかなか修復等を考えず

離婚だけに気持ちが集中してしまい無気力な場合もあります。

さらに、うつ病のストレスがお子様の虐待に向かうこともございます。

やはり、早目の治療が必要になるかもしれません。

すぐに離婚と言うのは問題もあるかもしれませんから

しばらくは、別居をすると言うことで、別居中の婚姻費用の条件を決めて

公正証書にしておくと良いでしょう。

別居することで冷静になって判断ができるかもしれません。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問