JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

離婚を考えてる男性です。37歳で1歳と生後1ケ月の子供がいます。妻からの暴力があったり、信頼することも出来なくなり、

解決済みの質問:

離婚を考えてる男性です。37歳で1歳と生後1ケ月の子供がいます。妻からの暴力があったり、信頼することも出来なくなり、離婚を考えて別居しようと思い妻に話したところ、妻も同意し今ある定期預金など財産分与をしました。妻 の要望が養育費に子供二人で10万いるので、毎月の私の給料を全額頂くとキャッシュカードを取り上げられてしまいました。財産分与した額で生活したらと言われました。100万円ほどです。私は離婚するにあたって、分譲マンションを所有してるのですが、妻にはそのマンションを譲ろうと思ってます。あと養育費で子供二人分で6万円円を毎月渡そうと考えてます。しかし毎月の収入まで取られてしまったら、私自身生活が出来なくなります。離婚を言い出したのは私です。この妻の要望は通りますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点 等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

手取り26万円の収入で質問者様に2万円ということは、妻の側には24万円も渡していることになりますよね。どう考えても渡しすぎです。そのような言い分は通用しません。
今のところ別居状態ということなので、質問者様は妻と子どもに生活費を渡す必要はあります。しかし、生活費はお互いの収入によって決められるものであり、裁判所でも「婚姻費用算定表」というものを参考にして決められます。
仮に、妻の収入がゼロで質問者様の収入が30万円(手取りではありません)の場合、月々に6万円から8万円を渡せば済みます。妻に収入があればさらに減額されます。つまり、生活費24万円は渡しすぎです。
婚姻費用は協議により定めるものですが、話し合いがまとまらない場合は、家庭裁判所で「婚姻費用分担調停」を申し立てて決めることにしたほうがいいでしょう。
婚姻費用の調停については、下記のホームページを参照してください。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_03/

また、離婚した場合の養育費についても、裁判所の「養育費算定表」を参考にして定めます。上記の条件の場合は、お子さん2人分で、月々4万円から6万円です。

分譲マンションについては、ローンが残っているなら、そのローンの支払いについても話し合わなければなりません。ローンが残っているなら、不動産の名義を変更することを銀行が承諾しないこともありますので、銀行とも協議しなければなりません。離婚したあとにお互いにローンが支払えないなら、売却も考えなければなりませんので、その辺りの話し合いもしたほうがいいでしょう。

以上になりますが、参考になりましたでしょうか?不明な点があれば補足しますので遠慮なく返信してくださいね。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問