JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以前 利用させて頂き良いアドバスを頂きまして有難う御座います。 質問させて頂きます、今妻が弁護士を入れて家裁に調停

解決済みの質問:

以前 利用させて頂き良いアドバスを頂きまして有難う御座います。
質問させて頂きます、今妻が弁護士を入れて家裁に調停の段取りを取っております。
で妻側の弁護士からの調書の内容に嘘や真実が書かれてません、弁護士は依頼者の保護をするのは分かっていますが、本来なら離婚の原因等弁護士は聞きそれを基に調書が作成されるのではないでしょうか?
自分は精神的に屈辱され妻側の弁護士を訴える事は出来るのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、家庭裁判所の調停をされると言うことですが、弁護士の先生から

調書を送られて来たと言うのが、少し不明ですが

内容証明での離婚の要請と離婚条件の提示の通知書のことでしょうか?

それとも、調停で提出予定の陳述書が送られてきたのでしょうか。

もしくは、調停の申立書のことでしょうか。

 仮に、奥様からの意見書に基づいて弁護士の先生が書かれた陳述書の場合

あくまで、相手側の述べたいことですから、相手側に有利な文面になります。

ご相談者様もお考えの通り、弁護士の先生は、正義の味方では無く

依頼主の味方でしかありません。正義の判断を下すのは裁判官になります。

 そのため、奥様側は、自分の都合の良い事実などを誇張したり加工したりする

場合があります。

 その時に、それは虚偽で真実でないとわかっていることでも

調停委員や裁判官がそのことを真実ではないと納得させる説明や証拠が

ご相談者様に必要になります。

そう言う意味では、ご相談者様側も計画的な対応をしないといけません。

弁護士の先生にご依頼して代理交渉をしていただくなりしてもらった方が

良いかもしれません。

弁護士の先生を訴えるのは、弁護活動と言う正当な部分でやっている場合は

難しいかもしれませんし、余程、人権擁護の問題に関わらないと

他の弁護士の先生が動かないでしょう。

基本は、嘘をついているのは、奥様の可能性が高いと思いますので

奥様の虚偽の証言を追及すべきでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問