JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4632
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相談させていただきたいです。 奈良市に住んでおりますが、6月16日(日)に妻の実家(大阪府堺市)に行き帰りに子供が

解決済みの質問:

相談させていただきたいです。
奈良市に住んでおりますが、6月16日(日)に妻の実家(大阪府堺市)に行き帰りに子供が車でおねしょをしてしまい、私は激しく怒り「出ていけ、死んでしまえ」と言ってしまい。最寄りの駅まで車で送って行きました。それから別居がつずいております。
6月17日(月)からリフォームが始まるにもかかわらず、さらに子供の幼稚園があるにも関わらず出て行った妻んたいして私は怒っています。
その後妻から、話し合いをしないなら、新しい家を探すとメールが来たため、6月30日に堺の妻の実家目で出向き帰ってくるように話しましたが、子供が嫌がっているので帰りませんと回答してきました、その際、児童相談所や弁護士にも相談しているということでした、離婚を前提として素早い動きだと感じています。
その後、帰ってくるように電話やメールをしていますが、返信がありません。
幼稚園に堺 から奈良まで来ているようでしたので、7月10日(水)に幼稚園の帰りに最寄りのバス停まで行き子供に帰ってくるように言いましたが、嫌そうに妻の後ろに隠れてバスに乗って堺に帰って行きました。
その後リフォームが終わるので帰ってくるようにメールしましたが返信はありません。
妻は子供が嫌がっているので帰らないと言い張っているようです、今回のは、かなり怒鳴っていますが、子供に手を挙げていません、怒りのあまり、リフォーム前の壁を壊しました。
本日、7月18日(木)生活費を送ってくるようにとメールが届きました、何回も帰ってくるようにメールしていますが、子供を理由に帰ってこない妻に生活費を送る必要はあるのでしょうか。
妻は看護師の資格を持っており、日頃から私に対し、妻のほうがお金を稼げる、妻のほうが仕事はいくらでもある、と小馬鹿にしてきていました、妻が自分の実家にいて子供の面倒を見てもらえる状況にありながら、働かないのは妻の問題だと思うのですが。
それまでの家庭生活については、子供が嫌がらない限りお風呂にも私が入れていましたし、洗濯ものも私が干していました、ゴミ出しについても私がやっておりました、制服のアイロンあては私がやっておりました。
就寝時間については子供を寝かしつけるため私のほうが早かったです、起床は私のほうが早かったです。
平日の休みについても、幼稚園の送り迎えにも付いていき、その後買い物にも連れて行っていました、家事について非協力的ではなかったと思います。
長文乱文申し訳ありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、奥様から離婚の要求があるようですが、ご相談者様は離婚はしたくないと

言うことですね。

車での件に関しては、しつけの問題もあるかもしれませんが、暴言もお子様への

虐待と判断されるのでご注意が必要です。

今後、別居が続くかもしれませんが、虐待とみなされると面会交流も難しくなります。

また、DVとしては、暴行だけでは無く、暴言や物にあたる、壊したり投げたりも威嚇ととられ

DVとして判断されます。リフォーム前の壁を壊した話は調停等になったら話さないことです。

まず、離婚の意思がないのであれば、市役所に「離婚届の不受理の届」を提出して

おいて下さい。勝手に離婚届を出す方もいますのでご注意が必要です。

別居期間中は、婚姻費用を支払うことになりますが、額は、前年度のご夫妻様双方の年収と

お子様の年齢と人数で算定表で決まっております。

奥様の年収が多ければ、奥様が支払うこともあり得ます。

あくまで目安なので、これからの状況や、相手の実家の裕福さは協議ならできますが

調停では考慮はされません。

とりあえず、家庭裁判所には、修復のための「円満調停」もございますので

そちらを申立てるのも手です。

家庭裁判所の調停は費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

いずれ、離婚の話し合いになるにしても、最初から離婚裁判はできず

まず調停から始めることになります。これを調停前置主義と言います。

お子様に対する思いは、調停の中で、「陳述書」として提出されると良いでしょう。

 それ以前の方法としては、公証役場で作成する「夫婦関係調整の公正証書」の

ご提案をされても良いでしょう。

これは浮気等で修復する時によく作成されますが、もう二度と暴言ははきません。

次したら奥様に有利な離婚条件で離婚に応じますと約束するものです。

内容証明で、郵送してみると良いかもしれません。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されても

良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

妻の動きが早く、離婚を前提として、今回の子供の件を利用していると思える節があると思います。離婚に関しては、妻との関係修復には無理があると思っています。


妻は専業主婦で無収入でしたが、正看護師の妻は従前より私のに対し仕事面で妻のほうが多く稼げること、働き口が多いことで、私を小馬鹿にしていました。


現在妻は妻の実家に暮らしており、働ける状況にあると思うのですが、働かず生活費を請求してくる物に対し支払わなければなりませんか。


帰ってくるようにメールもしていますが、自己の判断で帰ってこない者に対して生活費を支払わねばなりませんか。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

別居理由が悪意の遺棄など、明らかに奥様側に有責性があるなど特殊な事情がないと

婚姻費用の分担は法的に認められたものになります。

前述した通り、相手の実家の裕福度は関係がありません。

実家が大金持ちでも、養育費を取られるケースが一般的です。

あくまで、奥様の年収だけでの判断となります。

そう言う意味では、別居を引き延ばせば、奥様も仕事をするのであれば

収入が出来るまで待つと言うのはあります。

ただ、もう、修復の見込みがないなら、逆に、ご相談者様が離婚を拒否することで

相手が離婚したくて焦っているなら、いろいろな意味での譲歩はあり得ます。

その辺りは、離婚と言えども駆け引きになります。

前述の「離婚届の不受理の届」も材料になってくるでしょう。

また、養育費や婚姻費用は増減が可能な債権なので、要件が揃えば減額も

あり得ます。

離婚するなら、一切、養育費も慰謝料も何も支払わないと突っぱねてみるのも手です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問