JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

香港の任期がもうすぐ終わりそうなのですが、(長くてあと2年)。東京に帰国した場合、愛人の家に入り浸りになるのが目に見

質問者の質問

香港の任期がもうすぐ終わりそうなのですが、(長くてあと2年)。東京に帰国した場合、愛人の家に入り浸りになるのが目に見えているため、私は他の土地で子供と別居をするのもありかと考えています。仮にその土地が海外とする場合、これはどういう解釈とされるのでしょうか?別居を認められ、別居の婚姻費用を請求できるのでしょうか?
ちなみにどこに住むにしても別居した場合 主人にいくら程請求できるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

前回のお話の続きと言うことであれば

単身赴任と別居は全く異なるもので

別居実績としたい場合は、やはり別居中の決め事を公正証書等にしておくべきでしょう。

婚姻中であれば、別居をしている限りはどこにいようとも婚姻費用を義務者は

支払わないといけません。

婚姻費用は、ご夫妻様の前年度の年収とお子様の人数と年齢で

算定表で決まっています。その範囲で要求なら問題ないでしょう。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問