JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

24年3.28に離婚しました。 子供もいて、親権は元嫁のほうです。 その元嫁が彼氏と今同棲しているんですが、

質問者の質問

24年3.28に離婚しました。
子供もいて、親権は元嫁のほうです。
その元嫁が彼氏と今同棲しているんですが、
その彼氏が気が荒くてなにかあると家具を家の外に投げたり、産まれたばかりの
子供を投げたりする彼氏みたいなんです。
(嫁から相談を受けました)
傷害で1度逮捕歴があるそうです。
俺の子じゃないと言い張って自分の給料からは子供にお金を出さず、わたしの毎月の養育費で生活しているようなんですが…
同棲してる彼氏がいるなら養育費は大丈夫なんじゃ?と話をもちかけたら
その子の親はお前だから養育費を払うのは義務と言われました。
別居してるなら話はわかるんですが、同棲してるのに俺の子じゃないって
どうなんですか?
わたしがなにか言うと裁判裁判とバカの一つ覚えのように言ってきます。
離婚の時、私と元嫁で書いた白紙に手書きの書面があるんですがこれがある限りってほど
裁判には自信満々のようです。
DVはやはり実際にあるみたいで、明日児童相談所に電話する予定です。
あと警察にも行こうと思ってます。
真剣に悩んでます、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様にご相談があるほど問題である彼氏なら

なぜに元奥様は彼氏と別れることが出来ないのでしょうか?

脅迫やDVで監禁でもされていると言うのでしょうか。

その辺りは、疑問ですが、養育費の考え方を言いますと

基本的には、私文書での離婚協議書を作成されてたのかもしれませんが

確かに増減が可能な債権ではありますが、使い方云々までの追及は難しいかも

しれません。

それと、元奥様が再婚をして、相手の男性が養子縁組をされれば新しい養育者が

出来たと言うことで養育費は大幅な減額か免除になります。

一般的には免除になりますが、必ずしも減額や免除をしなければならないと言うことでは

ありません。

とは言え、調停になれば減額や免除の可能性はあります。

夫婦間のもめごとは、裁判にいきなりせず、最初は調停になります。

これを調停前置主義と言います。

また、同棲と言う定義が、内縁関係や事実婚とは異なりますので

夫婦としての準婚とは認められない可能性もあるので

厳密には、家庭裁判所の調停で判断していただくしかありません。

 それ以上に、お子様への虐待が明白であれば、ご相談者様のご事情にもよりますが

監護権を伴う親権変更を考えた方が良いでしょう。

児童相談所に相談もあり得ますが、あまりに虐待が酷いと

児童相談者に保護されて、そのままご両親などに戻されないこともあり得ます。

対応は慎重にされると良いでしょう。

お子様への虐待として、警察に刑事告訴されるのは構わないと思いますが

その手の方ですから逆恨みもあるので、ここは家庭裁判所に親権変更を

申立てた方が一番良いかもしれません。

元奥様に関してのDVは、やはり警察にご相談されて、しかるべき措置をとってもらうべきです。

場合によってはDVシェルターに保護される必要もあるかもしれません。

離婚時の取り決めは、今からでも公証役場で離婚協議書を公正証書で作成した方が

安全でしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
調停の仕組みがよくわかりません。
準備するものなど日にち、参加者など全くわかりません
調停始まりから終わりまでの流れと必要経費、書類など
詳しく教えてほしいです
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、親権変更や養育費の問題に、相手の男性はあまり関係は無く

家庭裁判所の調停をするとなると、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

元奥様とご相談者様が、調停委員を交えての話し合いになります。

同時に会うことはなく、それぞれが代わる代わる調停室に入ります。

だいたい、持ち時間は前半・後半で1時間で

月に1回で、2~3回執り行われ、まとまれば、調停調書と言う契約書みたいなものが

発行されます。

申立の書類は、簡単な申立書(裁判所のHPでダウンロードできます)と

個別に、これまでの経緯などを詳しく書いた「陳述書」を提出できます。

これは有った方が良いでしょう。

家庭裁判所は相手(ここでは奥様)の住所地の管轄になります。

 家庭裁判所に相談窓口があるので、手続きの方法はここで詳しく教えていただけます。

それよりも、元奥様に対する相手の男性のDVの方を先に解決された方が

良いかもしれません。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問