JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚25年目に、夫の一年間に渡る不倫が発覚。弁護士に相談済みで、裁判には圧勝する証拠は揃っています。しかし、離婚

解決済みの質問:

結婚20年目に、夫の一年間に渡る不倫が発覚。弁護士に相談済みで、裁判に圧勝する証拠は揃っています。
しかし、今まで問題なく夫婦関係を続けてきた事や子供の将来を考え合わせると、離婚は踏みとどまり、関係再生の方向で最善を尽くしていました。しかし発覚から三ヶ月 後、携帯メールから、二人が約束に反し、再会していた事を知り、断固とした態度を見せて、関係を断ち切らせる必要を感じています。
現在夫からは二度と関係を持たない、違反したら慰謝支払う旨の念書を取っていますが、女からは、謝罪文に捺印、返送する旨内容証明を無視されて回答期限二ヶ月過ぎています。
女は配偶者と籍が入っているものの家庭は破綻状態、しかし経済的には百パーセント配偶者に依存しているらしいです。
慰謝料と言うよりは、この女をまず、震え上がらせ、夫と関係を絶つような名案を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、ご主人様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご主人様の不貞行為の証拠がおありとのことですから

ご主人様が有責配偶者として離婚請求が原則できません。(例外はあります)

ただ、離婚届を勝手に出す方はいますので、市役所に「離婚届の不受理の届」を

出されておく方が良いでしょう。

1年間も不倫をされていたと言うことで余程の覚悟が無いと、不倫を辞めるのは

難しい部分はございます。

その場合、公証役場で「夫婦関係調整の公正証書」と言うものを作成することが多いです。

これは、公正証書で、もう二度と不倫はしません。今度したら、ご相談者様に有利な

離婚条件で離婚することを受け入れますと約束するものです。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

相手の愛人の女性に対しては、内容証明も無視となると

民事調停や民事訴訟を起こすことになります。

多分それが、相手の女性も一番嫌がるのではないでしょうか?

内容証明は、前述の専門家にご依頼した方が、本気度が伝わります。

ただ、ご心配は、W不倫なので相手も既婚者と言うことで、愛人の女性のご主人様から

ご相談者様のご主人様に慰謝料請求をされてしまうと

意味がないと言うことです。

夫婦関係が破綻していれば出来ないとありますが、破綻の証明は難しいのです。

とりあえず、もう一度、専門家に内容証明を出していただき

応じなければ、すぐに民事調停を申立てると伝えてみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
素早い返答有難うございました。
弁護士に以前相談したところ、
「夫婦関係調整の公正証書」
-もう 二度と不倫はしません。今度したら、ご相談者様に有利な
離婚条件で離婚することを受け入れますと約束する-
は、法的には無効だと言われました。
なぜなら、離婚は「その時点での意志」であり、
「未来に渡る約束」ではないから…との説明でした。
つまり、今度したら…では駄目で、
離婚届とセットで、
「約束に反したので…という条件で離婚する事に同意します」
という、協議書として提出しなければ意味がないと言われました。
その点に関しては、如何でしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、細かく見れば、金銭的な約束以外は、強制力が無いと言う考えでしょう。

つまり、金銭債権以外は強制執行ができないからです。

ただ、それを言い出したら何も約束する意味が無いことになりますので

約束したと言う言質が必要と言うことです。

夫婦関係が破綻したが、二度と不倫をしないと言うことで修復に同意したと言うことです。

ただ、大雑把に説明いたしましたが、公正証書の条文内容は日々進化してますので

公証人がその時点で最適なものを選択していただけると思います。

離婚届とセットと言う意味がよくわかりませんが

不倫を起因とする離婚に至った場合はと限定していれば問題は無かったように

公証人からは伺っています。不倫以外の離婚原因の時にどうなるかの

問題があるのは、確かにあるようです。

その人の人としての資質の問題とも言えます。

ただ、不倫抑止のための契約でもありますから、それはそれで役目をはたして

いるとも思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問