JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚予定です。 次男の親権を私が持つことになりました。私自身は旧姓に戻りたいのですが、次男の姓はそのままにしておき

解決済みの質問:

離婚予定です。
次男の親権を私が持つことになりました。私自身は旧姓に戻りたいのですが、次男の姓はそのままにしておきたいのですが、可能でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、親権者と戸籍の問題でお悩みのところだと思われます。

基本的に、親権者と戸籍は別とお考えください。

まず、ご相談者様が女性ですから、離婚されると旧姓に戻すか

今までの婚姻時の苗字のどちらかを選択することができます。

ご相談者様は旧姓に戻すと言うことでよろしいですね。

離婚すると、親権者がどちらでも、戸籍の筆頭者(ここではご主人様)の戸籍に

お子様は残ります。

戸籍は苗字が違う人間は同時に入ることができないので

必然的に、お子様はご主人様の苗字になります。

つまり、親権者と苗字の関係は特にありません。

もちろん、お子様の苗字を家庭裁判所に子の氏の変更の申立をすれば

ご相談者様の苗字に変更も可能でその後に戸籍に入れることも可能です。これはいつでもできます。

よって、何の問題もなく今回のことは可能と言うことです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問