JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

今度離婚することになり、子供が二人います。成人しています。母親の性を名のるにわ、母が他に養子に入ると結うことですか、

質問者の質問

今度離婚することになり、子供が二人います。成人しています。母親の性を名のるにわ、母が他に養子に入ると結うことですか、
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

離婚した後に、旧姓に戻るか、結婚していた時の名字(以下姓という)を続けて名のるかは大きな問題のひとつです。基本的には、離婚が成立すると婚姻により姓を変えていた者は、当然に婚姻前の姓にもどることになります。

この時、婚姻前の父母の戸籍に戻ることも、新戸籍を作成することもでき、どちらにするか離婚届に記入する欄があります。
ただし、離婚後に子供を自分の戸籍に入れる場合は、実家の戸籍に戻ることはできません。

婚姻の前の姓に戻るのが嫌な場合は、離婚届と同時に又は離婚後3箇月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を市区町村役場に届け出て、婚姻時の姓を継続することができます。用紙は役場にあります。

 

一方、子供の姓は離婚により影響を受けずに、結婚していた時の筆頭者の戸籍にそのまま残ります。親権者となっても、実際に子供と生活していようとも変わりません。例えば離婚時の戸籍の筆頭者が父であれば、たとえ母が親権者で子供と同居していても子供の籍は父の戸籍に残り、姓もそのままです。
このような場合そのままだと、子供は父の戸籍に残ったままになるので「子の氏の変更許可の申し立て」を家庭裁判所にします。
申し立てる家庭裁判所は、子供の住所地の裁判所になります。申し立て手数料は子供1人につき800円となります。それと切手代がかかります。
変更の理由が同居の親と同じ姓を名乗るためであれば、たいていの場合はすぐに許可され、許可審判書が交付されます。
これを市区町村役場に入籍届とともに提出し、受理されると子供は母と同じ戸籍に入り、同じ姓を名乗ることができます。成人であっても、「戸籍に記載されている子」は上記の取り扱いになります。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

離婚しました。子供は、成人しています。嫁さんは、自分の戸籍に入れたくて二人の子供に、話をしています。自分わ今いしょに住んでいないので、分かりませんが、子供わどちらでもいいよと言っています。自分は今のままでいたいのですが、嫁の意見だけで戸籍が移されたらどうしたらいいでしょうか、こおゆうことが出来るのでしょうか

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

上記申し立てが行われれば、成人である子供に審問する機会が設けられると思われます。

子供さんは成人でらっしゃるので、ご本人の意見を述べられれば、それに応じた結果が出ると思われます。

あなたは子供さんに直接アドバイスはできますが、審判の過程では関与はできないでしょう。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問