JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

養子縁組についてお伺いしたいのですが、私は一人娘で三男の主人と結婚しました。 私の母は主人に養子にきてほしかったよ

質問者の質問

養子縁組についてお伺いしたいのですが、私は一人娘で三男の主人と結婚しました。
私の母は主人に養子にきてほしかったようですが、主人も、主人の母からも養子は嫌だと言われ仕方なく泣く泣くの思いで一人娘を嫁に出した。とずっとそれを根にもっている感じです。
私には3歳の娘がおり、先日息子を出産したばかりで、二人目を妊娠した時から、「次の子は 私の実家の籍にいれる。」と宣言していました。
「墓もりがいる。断絶するといけない」と私によく言ってくるので、母の気持ちはわかりますが、まだ幼い子供なのに早々に籍を入れようと言ってくるのがとても嫌な気持ちにさせられます。
母に言わせると、母も父も年齢が74歳、75歳であと何年生きれるかわからないし生きてる間でないと戸籍に入れることができないから、子供が小さい間(小学校に行くまでの間ぐらい)に養子縁組を済ませたいというのです。養子になるというデメリット(苗字が変わる)が、小さい子供にどんな影響を与えるかと思うと私は今すぐに養子縁組をすることは反対なのです。子供のこれからの生活のなかで悲しい思いをするようなことがあったら。と想像すると、母は自分さえよければいいのかという思いにかられて少し腹もたつような感じになってしまいます。
苗字を変えるのは、両親が亡くなった後ではできないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

そうですか、それは親としては、できないですよね。

せめてお子さんが大きくなって自分で判断できる年になってからお子さんに決めてもらうことですよね。

 

法的な話としては、ご両親がなくなった後は、養子にはできません。

なにせ籍が除籍されて籍自体がなくなっていますので、養子にして、苗字を変えることはできません。

ただ…あなたがご主人といったん離婚して、実家の姓旧姓に戻り、あなたのお子さんも旧姓にし、さらに再婚するときは、あなたの旧姓を名乗ることに決める、ならば、苗字の変更はできますが…

そうなると、養子ではありませんが、お子さんだけでなくあなたのご主人苗字が変わることになりますし、戸籍に傷がつきますので、現実的ではないです。

 

法的な話ではありませんが、私としては、あなたとあなたのご主人のお気持ちのほうがよくわかりますし、自分が子どもでしたら、墓守だという理由で養子にされてはたまったものではないと思ってしまいます。

先祖やお墓のことで、苗字を変える必要はないと思うことは、けっしていけないことではないと思いますよ。

 

ただ、一つだけ、お子さんをご両親の養子にしますと、相続のときに、相続税がかからない枠が増えますので、その点だけはメリットですね…しかし、人にとって価値観は違いますが、私としては、苗字を変えることの精神的なデメリットを上回るとはちょっと思えませんが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

昨日、追加で質問事項があり、返信させていただいたのですがちゃんと届いていますでしょうか。


「返答する」をクリックし質問を送ろうとしたら送信がうまくできなかったので、別の方法で質問を送ってみたのですが・・・。

質問者: 返答済み 3 年 前.

昨日、追加で質問事項があり、返信させていただいたのですがちゃんと届いていますでしょうか。


「返答する」をクリックし質問を送ろうとしたら送信がうまくできなかったので、別の方法で質問を送ってみたのですが・・・。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

 

すみません、届いていません…

 

私が見ている画面では、追加で質問したとの返信質問しか見ることができていませんし、別の方法で送って下さった質問も届いていません…

 

お手数をおかけしますが、返信機能でもう一度試して頂けませんか?

システムの不具合なのではないかと思いますので。

質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


追加の質問を5月3日に再度送ったのですが、届いてないですか・・・。


 


すみませんが、私にとって大事な決断になるので、もう一度送って相談させてもらってもいいですか。


 


産後で育児が大変なときでもあるので、返信に少し時間がかかると思いますがよろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

養子縁組に件ですが、母からも聞いていたので、やはり亡くなった後には養子にすることはできないですよね。


 


そうなると、私としては少しでも円満に解決できる方向へ話を進めることを考えないといけません。


この件で両親や主人、主人の両親、親戚ともめごとを起こしたくないし精神的に自分が追いつめられていく感じが辛いので。


 


そこで、一つ伺いたいのですが、姓を変えないとお墓のもりや法事のことなどいろいろ責任を持ってしきることはできないのでしょうか。


 


私がいる間は問題ないと思いますが、母に言わせると孫の代になると、姓が違えば責任を持ってお墓のことや法事などできないし、やってくれないと言うのです。私はそんなことないと思っているのですが。私達がしっかり子供たちに親の思いや祖母の考え、お墓を大切にしていくこと、供養を責任もって行うことを教えていくことが大切ではないかと思っています。


 


母が一番主張したいことは何なのか。私にはよくわからないですが、養子をとらないと家が断絶してしまうから嫌なのか。お墓や、法事など責任もってやってくれる人さえいればいいことなのか。正直気持ちがよくわからないです。


 


母にしてみれば、三男と結婚したにも関わらず一人娘をとられた悲しさ悔しさがわかるか。と言っていますが、そんなこと言われなくても私はよく理解しているつもりです。主人の親から心無い言葉を今までに言われたりしたことが、腹が立っているようで、養子に対していろいろ主人の親からも意見がありますが「自分のところさえよければいいんかね。ムシがよすぎる。」とけんか腰に私に文句を言ってくるので、私はやりきれない切ない気持ちにいつもなっています。


 


養子の件に関して、母は自分の考えを曲げるつもりはないようなので、当事者同士での話し合いは難しいと私は考えています。お互いに気持ちをすり減らすだけで傷つくばかりだと。ましてや子供がかわいそうだし子供の前で話をすることではないと私は思っています。(母にはそういう配慮や考えがあまりないようで・・。)


 


なので私は弁護士さんに直接話を聞いてもらい中立的なところで話を進めアドバイスをもらい解決にもっていければいいなと思うのですがどうおもわれますか。


 


母も第三者(弁護士さんなど)に話を聞きに行くことはいいよ。と言っているので。


養子にするしか方法がないのなら、その時期についてよく話あう必要が。


母のように急いでする必要があるのか。保育園にいくまでとか私にしてみればありえない話なんですけど。子供のことを一番に考えたら少しでも遅い方がいいと思っています。


 


母に対して腹が立ち嫌気がさすところは、「自分は、ことが済めば万事解決したと後は関係ない。」というような感じにとれるので後に残されたものの気持ちを考えた結論を出してほしいと私は思います。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

血筋というのは、苗字が変わっても変わることはありませんよね、そして、血筋こそが、法的には、たとえば、扶養しなきゃいけない、などといった法的な責任を発生させる根拠になります。

 

親と縁を切りたい、とよくおっしゃる人がいるのですが、法的に親と縁を切ることはできません。

 

で、何が言いたいかと言いますと、「苗字」というものは、正直、法的に何かに違いをもたらすことはないのですよ。

(もちろん法的に個人を特定するものではありますが、苗字が変われば、法的に違う人になれるわけではありませんよね。)

 

お墓のこともそうです。

民法では、系譜・祭具・墳墓の所有権は慣習に従って祖先の祭祀を主催する者が承継する。ただし、被相続人(亡くなった方)の指定に従って祖先の祭祀を主催すべき者があるときは、その者が承継する。

となっています。

 

地域によって慣習は違うでしょうが、通常は、苗字に関係なく子が承継するのではないでしょうか。(子がいないなら養子は必要でしょうが。)

 

そして、その場合、苗字がどうのこうの、というより、先に、血がつながっているか、が重要だったりしますよね。

 

さらに、慣習があってもなくても、死ぬ前に、○○にお墓を任せる、といって指定をしておけば、苗字も血も関係なく、特定の人に、お墓と法事を任せる、つまりは、その責任が発生するということになります。

 

 

ですから、もし、あなたのお母様が、本当に墓や法事のことだけ心配していて、その心配を取り除いてあげたいということであれば、お母様に、祖先の祭祀を承継する者として、あなたのご主人でもあなたでも指定させればいいと思いますよ。

 

これまでの内容をうかがっているかぎり、お墓のことは法事のことは、指定に関係なく、あなたもあなたのご主人も責任をもってされるお気持ちがあるようですから、なんら問題はないですし、これで、あなたのお母様が一安心されるのであれば、まるくおさまるかと。

 

 

ただ、あなたがご心配されているように、単純に、姓が途絶えることについて、あなたのお母様がご不満ということであれば…これは、もう、正直、どこかの誰か(もちろんあなたのお子さんでもいいわけですが…)を養子にしてでも、途絶えないようにするしか法的な方法はないですね…

ただ…血が途絶えたわけでもないわけですから、そこまでするような必要があるのかといいますと、第三者ですから、正直に言いますが、不必要ではないかと思うのですが…

 

 

法的には、お墓・法事のことは、苗字とは関係ありません、ですから、そのためにわざわざ養子というのは法的な意味はありません。

あとは、苗字ということに、あなたのお母様がどのようにこだわっているのか、そこをはっきりさせないとダメでしょうね。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
満足したユーザー: 271
経験: 京都大学卒業
mezasesakurasakuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


いろんなことに悩まされ何から相談してよいのか困っていて、ネットで相談する方法に少し抵抗がありましたが、思い切って相談してよかったと今では思っています。


 


回答、ありがとうございました。


育児と産後の体調が落ち着いた頃に母と少しまた話をしてみたいと思います。


母がどこにこだわっているのか、養子にする法的な意味がないことなど話してみたいと思います。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

私は女性なのですが、結婚するときに、私の氏を結婚後に名乗ることにしようとしたところ、彼の実家(彼の祖父)から猛反対がありました。

彼も私もお互い弁護士であり法的に意味がないことがわかっていたせいもあるかもしれませんが、氏にこだわりがなく、たまたまの便宜でそうしようかという話になっただけだったのですが…

法的なこととは別のところで、「氏」を大切にされる方も多いのだろうと思います。

育児も出産もとても大変なお仕事ですから、落ち着いたころにでも、ゆっくり、お話されてくださいね。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    828
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    305
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    208
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問