JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

質問させて頂きます。 旦那が浮気をして、本人もそれを認め、不倫相手にも会い、相手もその事実を認めました。 相手に

解決済みの質問:

質問させて頂きます。
旦那が浮気をして、本人もそれを認め、不倫相手にも会い、相手もその事実を認めました。
相手に、今後一切、どんな手段でも連絡をとらず、また連絡をとっているのが発覚した場合は、慰謝料を請求します、といった内容の誓約書に署名してもらうつもりなのですが、自分で作成するのは、やはり難しいのでしょうか。
その後、公正証書にするつもりです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

難しくありませんよ。
その内容のとおりで作成すればよろしいかと思います。

ただ、もう少し具体的に書くようにしてください(もちろん、そのつもりだと思いますが念のため。)。

不倫相手の住所、氏名、浮気をした期間・回数などを認めさせてください。
浮気の期間や回数が十分に書かれていないと、万が一裁判になった場合に、
「浮気は1回のみです。」とか「浮気は5年前だから時効です。」などと言い逃れられます。

それから「連絡をとった場合には、慰謝料を払う。」という表現ですと、
それまでの浮気については許すかのように読めてしまいます。
ですから、「今までの浮気をしたことの慰謝料と合わせて」といった文を付け加えるなどしてください。

公正証書の場合には、相手にも公証役場に足を運んでもらう必要がありますから、それを拒否されると作成できません。
強制的にいきたいのであれば訴訟ですね。
不倫相手のみを相手にするのであれば、思い切って訴訟に出てしまうのもいいと思います。
もちろん、争い事を避けたいというのであれば、訴えないことも自由です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


あと、脅されて書いたものではないという一文も入れたいのですが、


どのような文面がよいでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
この文面は私が任意に書いたものであり、内容に偽りはありません。

とでも書いておきましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今後、この事が原因で離婚することになった場合、改めて慰謝料を請求する


事はできますか?


また、誓約書にもそのような旨を記載したいのですが、どのように書くのが


よいでしょうか?

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
もちろん請求できますよ。

「私と**さんの浮気が原因で離婚させてしまった場合には、
金500万円の慰謝料を直ちにお支払いいたします。」
でいいと思います。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問