JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 499
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚について相談します。10年前くらいから何度も夫が浮気を繰り返し何人かの女性と関係を持っていました。8年前に単身赴

質問者の質問

離婚について相談します。10年前くらいから何度も夫が浮気を繰り返し何人かの女性と関係を持っていました。8年前に単身赴任になり益々浮気がひどくなり、その中には結婚 も考えて同棲や半同棲状態の人もいたようです。浮気が発覚するたびに離婚の話をしましたが、こどもが3人マンションを買ったばかりだったので離婚に踏み切れずに
いました。3年半 前の会社をリストラされ退職金を貰いましたが、多額の借金があったようで支払いに消えてしまいました。再就職はできたのですが 借金クセが治らず毎年100万近くの借金を作ります。家にいても家庭内別居状態でこの4,5ヶ月は家に帰ってきていなかったです。
そんな中先月末期の腎不全で入院 1級の身体障害者となり 家に帰ってくることになりそうです。彼の健康管理などする気にもなれず 離婚をしたいのですが、彼も離婚をすると言っています。リストラ前は年収700万現在300万です。ローンが残っていますがマンションがあります。 子供は3人共学生です。学費や養育費などと慰謝料がいくらぐらい貰えるものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

現在夫の腎不全は、透析を行わなければならないでしょうか。仕事は行けているのでしょうか。療養期間(休職期間)が過ぎたら解雇ということになりそうなのでしょうか。

不倫の事実がある以上、また双方離婚に合意しているのであれば、離婚は成立するでしょう。

養育費は、あなたの年収にもよりますが、無収入であれば、子供3人(14歳以下)の場合、家庭裁判所の示す基準では6万円~8万円ほどとなります。

慰謝料については、夫からもらうのではなく、不倫相手に請求することになります。複数の相手がいらっしゃるようで、期間も長いようですから、請求は可能です。ただ時効には気をつけてください。夫には「解決金」という形で請求しましょう。

マンションですが、持分半分で分割するのは後々困ることになるので、どちらかが取得することになります。そして取得されたほうがローンを支払っていくことになります。

記述のような持病があるようなら、今の会社も解雇される可能性は高く、退職金が入ることは望めます。この場合退職金は財産分与の対象になりますが、看病をするのもイヤという場合は、早めの離婚ををお勧めします。逆に離婚してしまった場合で夫が亡くなった場合は、あなたは相続を受けられません。子ども達が相続することになります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

療養期間が過ぎても解雇にはならず働けるそうです。収入は減るでしょうが。


主人の保険で受け取り人が私になっているものがあります。病気になったことでこれからの保険料を支払わなくて良いというものです。離婚しても受け取ることができますか。来年満期の子供の学資保険は受取人が主人ですが、こちらはどうでしょう。

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

ご主人の保険については、生命保険でしょうか。これは受取人変更によって、受取人をあなた以外にすることができますので、貰えなくなると思われます。

学資保険は、ご主人に何かあった場合の積立保険です。途中解約して財産分与として受け取ることは可能です。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

不倫相手に慰謝料を請求する場合 相手(夫)が結婚をしているのを知らない場合でも 請求出来ますか?

専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

全くの「独身」であると思っていた場合、相手は善意無過失のため、請求は難しいかと思います。

ただ、本当に「全く知らなかった」というようなことはあり得るでしょうか。何等かの気配を察知しているケースがほとんどです。相手は「知らなかった」と言い張るケースもあるでしょうが、何等か微妙な発言をするものです。直接交渉(電話などを含む)の際などは、ICレコーダーを用意するなど、証拠集めをしておきましょう。訴訟になった際に証拠とすることができます。ファーストアクションが大切です。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問