JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4629
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。質問者(私)56歳男性,妻53歳。ともに再婚同士です。妻は男児を連れ,私は子ども二人を前妻に渡して

解決済みの質問:

お世話になります。質問者(私)56歳男性,妻53歳。ともに再婚同士です。妻は男児を連れ,私は子ども二人を前妻に渡して一人で現妻と再婚しました。1998年に結婚生活をスタートさせ,今年で15年目になります。
2006年に妻が卵巣がんになり,3年間にわたりうつ状態になった妻を励ましながら暗い闘病生活を過ごしました。(結婚して,子どもをつくろうとしましたが,拒否されました。後で聞いた話ですが,子づくりしていれば卵巣 がんを発見できたかもしれないということでした。)
幸いなことに,術後5年間再発することなく過ごすことができ,再発の可能性は少なくなってきました。
ところが,生死の境をさまよったことからか,妻が家庭を重視せず自分のしたいことをし始めてしまいました。遊びではなく,仕事も含めて人間関係など自分にとって大切なことにばかり目を向けて生きるようになりました。
悪いことではないのかもしれませんが,家族そろって食事をすることもなくなってしまい,私との結婚は「ただ自分にとって都合がよく,誰でもよかったのではないか。」と,思うようになりました。私は,しばらくは我慢をしていましたが,改善される様子もなかったため,2011年5月「もう食事を作らなくていい。」といいました。それ以降家庭内別居の状態で,夫婦としての意味を成さない状態です。
2012年10月には,私が胃がんになってしまい,手術の立会人になってもらうことができず,兄弟に頼む始末でした。(2度手術され,2度目にどうしても立会人がいなくて,無理に頼みました。)見舞いなどは一度もありませんでした。
2013年3月27日,妻は荷物を持って家を出てゆきました。私としては,都合のよい人間としてあしらわれたという感がいなめません。
このような夫婦生活に対して,損害賠償請求ができるものでしょうか。教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、離婚理由としては性格の不一致のようにも思えます。

性格の不一致の場合は、ある意味お互い様ですから慰謝料の請求は難しいかもしれません。

不貞行為などの裁判上の離婚理由でないと、慰謝料は取れないことも多いのです。

ただ、家庭内別居と言うことなので、夫婦関係は破綻しているでしょうから

離婚は可能とは思いますが、夫婦共同義務違反としてのセックスレスなどで

攻めるのかどうかわかりませんが慰謝料の算定は難しいところです。

財産分与として、婚姻中に形成された財産は、名義がどちらでも折半することに

なります。

お子様に関しては、連れ子と言うことで、養子縁組をしていれば離縁するなりして

養育費を支払わないようにすることです。奥様も働いていたような感じであれば

年金分割は、婚姻生活が15年なら要求はあるかもしれません。

不動産に関してはもめるところですが、奥様からの譲渡になると

厳密にはローンの支払い分を奥様に渡さないといけない形にもなります。

あまり損害賠償と言うことを考えず、再出発に向けて早く離婚された方が

良いのかもしれません。

現時点では、性格の不一致の感じもしますので、それだと、奥様の同意がないと

離婚できなくなりますので、奥様が離婚を渋るなら実際に別居されることです。

別居実績は、有効な離婚理由になります。

とりあえず、損害賠償(慰謝料)は請求してみて、応じれば、協議離婚で離婚協議書を

公正証書で作成して、応じなければ、家庭裁判所の調停を申立てると

良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


この内容から判断すると,過ぎた15年を償ってもらうことはできない,泣き寝入るするしかないということですね?


それはちょっと辛いですねえ!!

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

15年間をすべて、不幸だったということになると

なぜそこまで一緒にいたのかと言うことになります。

すべてが不幸とは言えなかったのではないでしょうか?

調停離婚等ができるのに、家庭裁判所に申立てなかったのはなぜかと言う反論も

あるでしょう。

また、奥様側の言い分も出て来るでしょうから

早く離婚して再出発に向けて考えた方が前向きで良いのではないでしょうか。

このまま長引かせる方がもっと辛いかもしれません。

ただ、協議離婚なら何でもありですから、とりあえずは離婚条件を相手に

ご提案してみることです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。


では,生活費を出させるための詐欺罪で訴訟を起こすということはできませんか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

詐欺罪と言うのは、難しいかもしれません。

もともと、刑事事件で詐欺を立証するのが非常に難しいと言われています。

また、今回は、相手が奥様様と言うことで、「親族相盗例」が働き

刑事事件として罪は問われません。

ただ、民事では何でもありなので、とりあえずは請求してみて

妥協しなければ、しつこいと思われて、相手が譲歩してくる可能性は

ございます。

また、単に相手にやがらせ的な対応をするなら、離婚はしないと突っぱねる方法は

あるかもしれません。

相手も、離婚をしたいがために譲歩してくることはあるでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問