JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業
69318065
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

たびたびすみません。先ほどはありがとうございました。 契約解除に伴う違約金について質問します。 昨日の打ち合

解決済みの質問:

たびたびすみません。先ほどはありがとうございました。

契約解除に 伴う違約金について質問します。
昨日の打ち合わせで、明日から調査着手とのことでしたので、先ほどメールで調査延期の依頼をしました。
契約書には、着手前であれば調査料金の20%となっています。
調査着手後(調査の企画準備、事前調査等を行った以降)であれば100%となっています。
昨日夕方の契約でしたが、企画準備等を行ったといわれた場合は、調査料金は支払わなければいけないのでしょうか?
ご回答くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

契約書通りとなると、そうなりますが、さすがに、昨日の夕方に契約して、今日1日分の企画準備だけで、100%の違約金をとろうというのは無理があるかと思います。

 

つまり、法的に表現しますと、さすがに、単純な企画準備で違約金100%というのは、公序良俗違反で、その条項が無効、ですね。

 

少なくとも、企画準備と事前調査との両方に着手してはじめて100%の違約金と考えれば、条項が公序良俗違反で無効とまではいえないかなと考えますが。

 

それから、単純に企画準備だけで100%の違約金というのであれば、契約者にとって、かなり不利だから、契約書に書くだけでは、だめで、きちんと説明してくれないと、そのような内容で合意したことにはならない、と主張することもできます。

 

このような、公序良俗違反で無効といったことや合意していないといったことは、最終的には、裁判所がどう判断するかですので、確実に、そうです、払わなくていいです、とまではいえませんが、上のような判断になる可能性のほうが高いと考えますから

企画準備をしたから100%払えと請求されても払うべきではないと思いますよ。

 

ただ、契約上は、明日から調査着手ということですから、直前のキャンセルで迷惑がかかっているのは確かですから、着手前の20%は、法的には、払わないといけないでしょうね…

mezasesakurasakuをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問