JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

養育費並びに慰謝料の減額に関してご質問です。 平成21年12月に現在の妻との交際がばれて、元妻より慰謝料請求を

解決済みの質問:

養育費並びに慰謝料の減額に関してご質問です。

平成21年12月に現在の妻との交際がばれて、元妻より慰謝料請求を受け、
離婚に至りました。
慰謝料は現妻に1 00万円、私に200万円(月2万円×150ヶ月)、養育費は月8万円(女の子2人、当時8歳と11歳)で当時の収入は手取りで40万円弱でした。

現在は、現妻との間に女の子も1人授かり、又、転職により手取り額が30万円に下がりました。
その為、毎月の10万円の支払いが厳しく1万円でもいいので、減額が出来れば幸いと思ってます。

しかしながら、慰謝料は当然確定ですので、減ることはないと思いますし、養育費も早見表などいろいろな資料を確認しましたが、金額的には妥当みたいです。

減額方法はありますでしょうか?

以上、ご教授のほど、宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>養育費も早見表などいろいろな資料を確認しましたが、金額的には妥当みたいです。

とありますが、転職後の年収で確認したのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
そうですね。
何のサイトを見たかは忘れましたが、下がった年収で見たら4万円〜6万円と記載されてたと思います。
後、逆に15歳以上はさらに金額が高かった気がします。。。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そうなのですね、早見表を見たということなのであれば、そうなのでしょう。

減額できる可能性は残っています。

まず、「現妻との間に女の子も1人授かり」という点です。
新しく子を授かったという事実は、養育費を減額するべき事情として考慮されます。

また、再婚も減額するべき事情として考慮されます。

目の前の家族を優先して養うべきなのは当然ですよね。

この2つの事実を主張していくことで減額を勝ち取れる可能性があります。
主張方法としては、
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_07/index.html
(家庭裁判所のサイト)をご覧ください。
ここにも再婚した場合には減額できる、と書いてありますね。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問