JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 495
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

6年間同棲した彼は既婚者です 私は愛人でしかないんですか? お金も貸してるけど返してくれません 6年間生活費な

解決済みの質問:

6年間同棲した彼は既婚者です
私は愛人でしかないんですか?
お金も貸してるけど返してくれません
6年間生活費などどこへ行ってもお金を一切出した
事ありません。
挙げ句には捨てられました
悔しくてたまりません
慰謝料は請求出来るのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  dai60962000 返答済み 4 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

今回の事例の場合、線引きが非常に難しいところになります。それは「同棲」なのか「内縁」だったかによるからです。同棲は、男女が一緒に住まうことを目的としており、住むだけでなく性交渉なども含まれます。内縁は、婚姻届を提出していないだけで、夫婦同然の生活をしており、性生活だけでなく生活費のの工面や将来設計なども立てられ、将来共にともに生活してゆくカップルを指します。

場合によっては同性から始まり、次第に結びつきが強くなり、「内縁関係」に至ることもよくあるケースです。

あなたたちが、その域まで至っていたかは定かでありません。それを認定するのは相手が認めるか、裁判で決するしかありません。裁判になった場合はこれまでの状況、裁判官の心象によるところが大きいところでありますし、「内縁であった」という証拠を示す必要があります。

逆に「同棲」でサイフは別(生活費が別)という場合は、慰謝料請求ではなく、生活費の返還請求という形になると思われます。

どちらの請求方法を取られるかはお任せしますが、請求額が120万円以下の場合は、簡易裁判所での少額裁判となります。ほぼ1回の審理で判決が出ます。弁護士も必要ではなく、口頭での申し立てでも可能です。一方それ以上の額になりますと地方裁判所になり、本格的な裁判になります。

また、弁護士を立てて、示談という方法もあります。場合によって方法を使い分けましょう。

頑張ってください。

dai60962000をはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問