JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私(54歳)と私の母親(84歳)は血のつながりはありません。父親とは血のつながりがありますが、私の生みの母親と、私が

解決済みの質問:

私(54歳)と私の母親(84歳)は血のつながりはありません。父親とは血のつながりがありますが、私の生みの母親と、私が3歳ぐらいのときに離婚し、今の母親と再婚したようです。その後、実の父親と今の母親に育てられましたが、父親は3年前に亡くなりました。
相続のことを心配して、今から今の母親と養子縁組をしたいのですが、可能でしょうか。
可能であれば、どのような手続きが必要でしょうか。
生みの母親とは連絡をとっていないので、生みの母親が手続きに絡まないように、上記の養子縁組をしたいのですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 最近では、ネットなどで情報を得られるので、連れ子の養子縁組は

当たり前になっていますが、昔はそう言うことはあまりされていなくて

最近になって、相続でトラブルになることが多いようです。

そう言う意味では、早目に養子縁組をされた方が良いでしょう。

そうしないと、遺言を作成しないと、お母様のご兄弟様の方に

相続財産が行ってしまう場合もございます。

養子縁組で法定相続になれば、ご相談者様がお母様の遺言がなくても相続します。

養子縁組は、養親と養子の双方が同意して

さらに、ご相談者様に配偶者がいれば、配偶者の同意も必要です。

それと、成人の証人2名が必要です。ここは婚姻届と同じ流れです。

養子縁組の届出の場所は、養親と養子のどちらの本籍地か

届出人の所在地の市区町村役場になります。

手続きはいたって簡単です。

 養子縁組をしても、実の親子との相続関係は原則無くなりません。

特別養子縁組は例外ですが、今回は当てはまりません。

ただ、田舎だと、きちんと戸籍を調べない場合もあるので

実のお母様が亡くなったことを知ったら、相続権があることはご親族様に主張されても

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問