JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

4月からの主人転勤に際し、価値観の違いから、行く行くは離婚も視野に入れ、一度別居して考えたいといわれております。別居

解決済みの質問:

4月からの主人転勤に際し、価値観の違いから、行く行くは離婚も視野に入れ、一度別居して考えたいといわれております。別居期間中に、もしかしたら考えも変わるかも知れず、そうなったらまた一緒に住もうということで、今度借りた家も家族で住める家を一応借りたみたいです。
私は 一緒に住んで、関係修復に向けて今後努力していきたい旨を伝えましたが、今は一人になりたいのいってんばりで・・・。
現在住んでいるところも、転勤で来たため、今回の移動で主人の転勤先へ連れて行って貰わなければ実家に帰らざるを得ません。
まだ、0歳と5歳の子供もおりますので、同意していない別居が長引いて、それによる主人からの離婚請求が認められてはこちらも大変困ります。こういった半ば『追い出し』のような形の別居でも主人の都合の良いように離婚が認められてしまうのでしょうか?
このような場合どうするのがいいのでしょうか?
また、別居に際して主人は、「子供に金銭的には不憫な思いはさせない」と言っています。私と致しましては、まだ子供も小さく、両親も高齢なので働きに出られないため、今まで通りお金に関しては使わせて貰いたいのと、別居中も関係修復に努力していくつもりなので不貞をされては困る、この2点は必ず守って欲しく、別居する代わりに約束してもらいたい事項で主人に伝えようと思うのですが、自身で作成した覚書で、主人にサインしてもらった場合、約束が守られなかった場合、出るところに出れば効力を発揮するのでしょうか?
以上2点お教え願えれば幸いです。
宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして、ありがとうございます。
家族関係専門の行政書士のrikonnnsouzokuでございます。
よろしくお願いします。
 ご相談者様におかれましては、大変なご状況にあるようで、心中お察し申し上げます。

このサイトは、あくまで「一般的な」回答をするもので、個別的な回答ができないものですが、ご容赦ください。

「いかなる形の別居でも離婚が認められるのか?」というご質問ですね。

裁判離婚を提訴して離婚を認めてもらうには、

訴えられる側に法定の離婚原因が存在することが条件です。

下記に解説するどれかの離婚原因が存在しなければ、

裁判離婚はできないということになります。
そして、法定離婚原因は5つあります(民法770条1項1号~5号)。
1 不貞行為
2 悪意の遺棄
3 3年以上の生死不明
4 強度の精神病
5 その他婚姻を継続しがたい重大な事由

問題となるのは、5ですが、

夫婦の一方が、他方の行動や性格などから、婚姻を継続していくことが難しく、また双方が婚姻の継続させていく意欲を失い、実質婚姻が破綻状態にあることを指します。

具体的には、愛情の喪失、性格の不一致、性的異常(不能)、セックスレス、暴行・虐待、勤労意欲の欠如、浪費癖、犯罪・服役などがあげられます。

別居さえあれば離婚が認められるわけではない、

ということになります。

また、「自身で作成した覚書でも効力を発揮するのか」というご質問ですね。

そのような覚書でも、訴訟においては、

相手方が約束をしたことの証拠になり得ます。

参考になりましたでしょうか?

納得いただけたら、プラス評価をお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のお返事ありがとうございます。


もう少し教えていただきたいのですが、今回の場合「その他婚姻を継続しがたい云々」が焦点になり、愛情の喪失、性格の不一致を主人は言ってくると思うのですが、一方的に追い出し別居期間を作り、その結果夫婦関係の破綻を主張することが認められるのでしょうか?


また、別居期間中にこちらが関係修復に努めたことを証明するにはどのようなことを行えばよいでしょうか?


例えば、気遣うメールを定期的に送っていてもそれは夫婦関係が破綻していない証明になるのでしょうか?


以上2点、追加で宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
一般的過ぎて、このレベルならネットで調べればすぐ出てくるので、もう少し専門的にお願いいたします。
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

了解いたしました。

とはいえ、「一般的な」回答をするサイトであることは、

ご了承ください。

「相手方が、夫婦関係の破綻を主張することが認められるのでしょうか?」というご質問ですが、
下記の点をお伝えしておきます。

裁判上の離婚原因について立証しなければならないのは,

離婚を請求している側です。

立証責任といいます。
立証責任があるということは,

それが立証できないと裁判で負けますよ,ということです。
裁判で離婚するためには,

(1)裁判上の離婚原因と,

(2)それを立証するための証拠,がなければならないということですね。

一方的に追い出したから認められない、

ではなくて、

愛情の喪失や性格の不一致から婚姻継続が困難であることを、

立証できなければ、認められない、ということになります。

次に、「気遣うメールを定期的に送っていてもそれは夫婦関係が破綻していない証明になるのでしょうか?」とのご質問ですね。

相手方が立証責任を尽くした場合、

それを否定する事実の立証責任は、ご相談者様にあります。

そして、証拠になるかは、裁判官の心証次第です。

そのために、気遣うメールを送っていたことは、

愛情の喪失を否定する心証を形成する可能性はあると考えられます。

もちろん、相手方が主張することに反論する形で主張・立証する形になりますので、

メールが決定的に有効かはそのときでないと分かりませんが。

一助にしてください。

追加質問に対しては、

多少は専門的な回答になったと存じます。

納得いただけましたら、プラス評価をお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


何度もありがとうございます。


すいません、もう少しお教えください。


 


ということは、追い出した形の別居は「愛情の喪失」の客観的な証明になるということですよね?


 


そして後もう一点。


未成熟の子がいても、このような性格の不一致のケースの離婚請求は


承認されることが多いのでしょうか?それとよっぽどのことがない限りなかなか難しいものなのでしょうか?

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

恐れ入りますが、具体的な回答はできませんし、

質問が複数になってきていると感じます。

回答権を放棄いたしますので、ほかの専門家の回答をおまちください。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

前の先生がおっしゃるとおり、
1回の料金で何度も質問できるわけではなく、
返信は回答の不明な部分を確認するためにのみ行えることになっています。

そこで、
①改めてお聞きになりたい事項を教えてください。

②性格の不一致とは、具体的にどのようなことだかわかりますか。

③覚書に何を書くつもりですか。

を教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

初めての利用ということと、切羽詰まっていた為、利用に関して理解が浅く大変失礼致しました。

 

改めて今回の件に関しまして、念頭において置いていただきたいことは、

私はまだ主人の事を思っていますし、なにより2人の幼い子供を抱えておりますので、一方的な主人の考えで家庭を壊されては困るという気持ちです。

私は関係修復のために前向きに努力することを主人には伝えております。

それでも今回、転勤という形で一緒に住む期限が決められていることもあり、今無職で今後の生活に不安を抱いていますので③などははっきり書かせて頂いております。

 

①・0歳児を含む未成熟児が2人いても、別居期間の長さと性格の不一致 というあいまいなもので離婚請求が通ることは往々にしてあるのか?それともそこまで心配しなくてもそういう場合はめったに認められないのか?

  ・覚書の書き方

  ・追い出す形の別居の仕方で、主人に有責性はないのか?

  ・やむを得ず別居になった場合、その後の離婚を阻止するためにやっておいたほうが良いこと 

 

 

②子育てに関して(ex.怒り方、受験させるかさせないか、しつけ)

  趣味・嗜好(ex.音楽、笑いのつぼ)

  私が何かをする時、下調べをすごくするのに対して、主人は即断即決

  他諸々。

  特に、子供に関してはここ最近は2か月に1度のペースで議論していて、

  いつも話が平行線でこんなことばかりするのが嫌だと・・・

 

③・別居期間も今まで通りにカードの使用を認めて欲しい

  (この件に関しては、今のところ何も言われていないので、当面は今までどおりのお金の使い方で良いとは思うのですが、しばらく別居してきて、気持ちが離婚により傾きだすと、生活費という形で金額を決めてこられそうなので。であれば、この4月の転勤に何が何でも付いていくようにしないとと思っております。

   

  ・あくまでも私は関係修復を望んでいるので、不貞はしないで欲しい。

  した場合は慰謝料を払って貰いたい旨

 

  上記2点はどのように記載するのが良いでしょうか?

  慰謝料に関しては、金額も明記すべきでしょうか?

  あと、主人の一方的な考えで別居に至った旨も記載したほうが後々良いのでしょうか?

 

  あまり、厳しく覚書を書いて、そのことで修復への希望が絶たれるのも困るので、どの程度で書いたらよいかご教示頂ければ幸いでございます。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

まず、その程度のことでは離婚は認められません。
性格の不一致といっても、人間2人が生活していく以上、不一致があるのは当然のことです。
修繕が絶対にできないような性格の不一致であることが必要です。
質問者様のケースですと、話し合って解決するべきレベルのものと言えるでしょう。

しかしながら、現実問題として、このまま離婚訴訟になった場合に、
裁判までした夫婦が、後々仲良くやっていけるのかということがあります。
そうすると、裁判中に離婚前提の和解を勧められることも多いのです。
絶対に離婚したくないのであれば、話し合いを深め、法的手続きに移らせないことが大事です。

>・覚書の書き方

難しく考えることはありません。両者の氏名、作成年月日を入れて、
私**は、**にクレジットカード(カード番号****-****-****-****)の利用を認めます。
や、
私***は、不貞行為に及んだ場合には、慰謝料金***万円を支払うことを誓約します。
と書いておけばいいのです。


>・追い出す形の別居の仕方で、主人に有責性はないのか?

 

性格の不一致において、どちらに責任があるのかの方が重要です。

第三者から見て性格に難がある方が有責と見るべきでしょう。

 

>・やむを得ず別居になった場合、その後の離婚を阻止するためにやっておいたほうが良いこと 


特にありません。
連絡を取り続けて、夫婦としての形を残しておくくらいです。


覚書ですが、
>あくまでも私は関係修復を望んでいるので、不貞はしないで欲しい。

  した場合は慰謝料を払って貰いたい旨

 

これは意味があります。

慰謝料の額も明示しておくべきです。

300万~500万と高めにしておくといいでしょう。

 

カードの利用も書いておくといいですね。

 

ただ、婚姻関係が破綻してしまった(別居期間が長引いたなど)後の不貞は、慰謝料を支払う必要がないため、覚書の効力もなくなってしまいます。

 

 

>主人の一方的な考えで別居に至った旨も記載したほうが後々良いのでしょうか?

 

あまり意味がないように思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

詳しいご説明ありがとうございます。


先生のご説明の中で一つだけ確認させていただきたいのですが、


別居期間が長期に渡ってしまった場合でも、定期的に連絡を取り続けて、夫婦としての形を残しておけば、夫婦関係の破綻は認められないと理解してよろしかったでしょうか?



最後にこの点だけ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
連絡の方法や頻度次第ですね。

いくら連絡を取り合っていたとはいえ、夫に同居の意思がなく、
さらに浮気でも始まってしまうと夫婦関係は破綻していることになります。

連絡を入れ続けるのは、こちらからできる最後の抵抗といったところです。

何かをするならそれくらいしかできないということです。

別居が始まってしまうと、夫婦関係が崩れ始めることを防ぐのは厳しいです。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問