JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

<名義人が5代前の先祖の土地の実家の後継者について> 先週兄が急死し、子供が居ないので現在兄嫁が実家に一人で住

質問者の質問

<名義人が5代前の先祖の土地の実家の後継者について>

先週兄が急死し、子供が居ないので現在兄嫁が実家に一人で住んでいる。
同じ敷地内で商売を経営し、兄嫁の親族が従業員で勤務している。
土地の名義変 更が不可能のため、居住権のみでしか土地の権利を主張出来ないと 亡き父から聞いていた。
兄の甥・姪の中から選んで兄と養子縁組の話があったが、実行されずにいた。
兄の急死により、兄嫁が兄嫁の近親者と養子縁組を組まないように  甥と兄嫁と養子縁組を組むように兄嫁と話がついたが 文書作成しておきたい。
甥が まだ結婚2年目で甥の嫁や子供の関係で 直ぐに手続きが出来ない状態である。
法的に有効な書類の作成ができますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.

養子縁組というのは、結婚・離婚と同じで、あくまでも養子縁組をしようとする
双方の意思で行われるものです。他人から結婚や離婚を強要され、あるいは
独身で居続けることを強要されないのと同じように、養子縁組をするのかしないのか、
というようなことについて、周囲の者が強要することはできません。
従って、養子縁組しない旨の書面を作成したとしても、養子縁組は可能ですし、
そのような書面に基づいて損害賠償等を請求したとしても、公序良俗に反する
ものとして無効と判断されるでしょう。

名義変更の手続を行うためには、相続人を確認し、全相続人の合意が必要に
なりますから、5代前となりますと、かなり煩雑になるかと思います。
ただ、この点は年数の経過によりさらに複雑にこそなれ、簡単になることはあり
ません。
これを機会に、専門家に依頼されて、名義変更の手続に取り掛かられてみては
いかがでしょうか。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問