JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4509
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして、アドバイスよろしくお願いします。 お付き合いしている女性がお互い望まない妊娠をしました。経済的な理由

解決済みの質問:

はじめまして、アドバイスよろしくお願いします。
お付き合いしている女性がお互い望まない妊娠をしました。経済的な理由から中絶を望みましたが拒絶されました。
それぞ れ子供がおり実家暮らしのため新しい家庭を築くのが困難であることから中絶を希望しました。
子供が独立後には結婚を望んでおり今も気持ちは変わっておりませんが女性は感情的になりあなたには関係ない、認知しなくていい、責任を取れ、慰謝料はもらう、出産する、中絶できないなどと言っております。
子供を宿した女性の気持ちは理解しているつもりですが、きちんとした会話ができなく困っております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 お話から、不明点が多いのですが、ご相談者様と、相手の女性は

どういうご関係でしょうか?

不倫の関係と言うことではないのですね?

それぞれお子様がいらっしゃると言うことは、バツイチ同士と言うことでしょうか。

望まない妊娠とは、避妊が失敗してしまったということでしょうか。

結婚も視野に入れているのであれば、結婚するから今は我慢して欲しいと

言うような話合いにはなると思いますが

お子様が独立後と言うのは、何年後の予想でしょうか。

 どうもいろいろご不明な部分が多いのですが

認知しなくて責任を取れと言うのは確かに、どう言うことかとも思います。

とは言え、中絶をするかしないかは、母親である、相手の女性の意思が大事なので

今の状況では難しいでしょう。

認知をしない場合は、養育費は必要はないですが、強制認知はDNA鑑定で

割と簡単にできるので、出産されれば将来的に養育費の請求が無いとも言えません。

身勝手な妊娠をさせた場合の、慰謝料請求は認められているので

それを支払うことで、手切れ金として、別れるかどうか

中絶するにしても、今後の関係によっては、やはり手切れ金のような

法的にはないお金も必要かもしれません。

中絶するかしないかの話し合いは難しいかもしれませんが

慰謝料の額に関する話し合い等であれば、裁判所の調停を申立てると

言うことはできると思います。

本来であれば、ご親族様やご友人様等に説得していただいた方が

当事者よりも感情的にならずに進められるのかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。もう少しご意見を伺いたいのでご質問させていただきます。


お互いシングルです。相手は高校一年生の子供、私には小6の子供がおります。お付き合いの期間は1年弱。性行為も同意の上です。


同じ職場で私が社員、相手がパートです。話し合いの上、中絶を了承してもらい医療費は私が負担するという形で解決できればと思っております。


ただ、相手の意見が感情的で私からすると脅しと取れる発言が見られます。その都度意見が変わったりもします。


職場にいられないようにする、ここから出て行けなどです。


円満な解決を望んでおりますが、話し合いができず不当な要求をされるようであれば法的な対応をしたいと思いご相談させていただきました。


社会通念上の対応と法的な対応が違うとは理解していますが、法的責任、根拠を把握した上で相手、相手の両親と話し合いをしたいと思っております。


中絶した場合の医療費、慰謝料の必要性、中絶を拒否された時認知をしたときの責任、認知しなかった場合の責任についてアドバイスをいただけたらと思います。


 


補足で相手は両親と子供、私は厳密に言うと実家ではなく親戚に家を借りて母と子供と暮らしております。


 


よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

双方が、シングルであれば、これを機に結婚されてもよろしいのかもしれません。

逆に、経済的な問題でも、家族になれば解決できる部分はあると思います。

そう言う意味では、結婚しないことに対する非難を先方はされているのかもしれません。

法的に、相手に中絶を強制することはできません。

そこは、本人が同意しない限り、どうにもならないことです。

確かに、職場に居られないようにすると言うのは、脅迫罪になると思いますが

刑事告訴と、中絶を交換条件にはできないでしょうし

そもそも、中絶自体は、日常的に行われていますが

母体保護法に則った理由でないと違法になりますので

難しい問題です。話し合いで解決できない場合は、認知の問題になります。

認知は、表面的には、拒否もできますが、DNA鑑定が正確な時代に

裁判による強制認知等をされれば拒否は不可能です。

認知をしないで良いと言うのは、相手側の判断です。

認知をすれば、養育費の問題とそのお子様に、ご相談者様の相続権もできます。

場合によっては、既にいらっしゃるご相談者様のお子様が

その子供が生まれることで、相続分が減ると憤慨されることもあります。

お子様に子供は産まないでくれと言わせる手はあるかもしれませんが

道義的にどうかと言う問題はあります。

現時点では、相手の女性への謝罪を繰り返し高額な手切れ金などで

対応するしかないかもしれません。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
満足したユーザー: 4509
経験: 中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    838
    中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    310
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    38
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    210
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    248
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    40
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    39
    中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
 
 
 

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問