JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

解答ありがとうございました。 私は、母親の連れ子で、父は養父です。妹(母と養父の子)もいます。私は、10代で結

解決済みの質問:

解答ありがとうございました。

私は、母親の連れ子で、父は養父です。妹(母と養父の子)もいます。私は、10代で結婚して早く家を出てます。この、養父、母、妹と縁を切ることは、法律的にできますか?

もう、一切関わりたくないです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。


>養父、母、妹と縁を切ることは、法律的にできますか?
→養父との縁は法律的に切ることが可能です。
養父と質問者様が「普通養子縁組」をしているのであれば、養父に「離縁届」にサインしてもらい、それを役所に提出するだけです。それで、養父との親子関係は解消されて法律的に縁が切れることになります。

ただ、養父が離縁届にサインすることを拒否する場合は、少し面倒なことになります。
この場合は家庭裁判所に「離縁調停」を申し立てる必要があります。そこで離縁について話し合うことになります。

申し立てる方法や費用などの詳しい情報は、以下のサイトをご覧ください。
参考:http://www.courts.go.jp/saiban /syurui_kazi/kazi_07_22/index.html

なお、調停の手続きは比較的簡単なので、弁護士に依頼しなくてもすることができるでしょう。
調停が成立すれば、調停調書を持って役所で手続きをすれば法律的な親子関係は解消されます。


実の母と、妹(母と養父の子)との「法律的に」縁を切るということは、今の戸籍制度上はすることができません。
縁を切るということが、戸籍上の記録を抹消するということであれば、不可能と言えます。
しかし、戸籍上で縁が切れなくても、一切かかわらないようにすることはできます。今後は一切連絡を取ることもしなければいいだけのことです。

ただ、今後かかわっていく可能性があるのは「相続」に関してです。その場合でも、もし母親が亡くなって相続手続きのために連絡がくるようなことがあれば「相続の放棄」をすればかかわらなくすることは可能です。

そのようにすれば母、妹と縁を切るということはできるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問