JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

婚姻期間中に夫婦協業のために組んだローンの支払いは全額当方で負担していますが離婚時相手側への請求はできますか?

解決済みの質問:

婚姻期間中に夫婦協業のために組んだローンの支払いは全額当方で負担していますが離婚時相手側への請求はできますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から調停離婚協議中と言うのは、既に家庭裁判所の離婚調停を申立てて

何回か調停が進んでいると言うことでしょうか?

それとも、家庭裁判所の調停を利用するか協議をしている段階ということでしょうか。

夫婦協業と言うのは、個人事業をご夫婦で営んでいると言うことでしょうか。

仮に、個人事業や、株式会社でも個人事業と実態が変わらない場合は

会社の財産ではなく、夫婦の共有財産となるので

当然、ローンなどの借金も同じことになります。

双方で負債を負担することになりますが

離婚理由がご不明ですので、わからない部分もございますが

ローン分が慰謝料との相殺的な形になる場合もございます。

(慰謝料は法的には相殺はできませんが、実質的にそうなると言うこと)

請求は、これまでのローンの半分と言うこともあり得ますが

そこは、その協業を今後どうするかで、ケースバイケースと言えます。

もめるようなら、やはり家庭裁判所の調停委員の判断を仰いだ方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

家裁にて現在離婚調停中次回で3回目となります。


夫婦協業->夫婦同意で借りた借金を婚姻中は全額当方が払ってきましたし、現在も当方のみで支払っています。


上記債務の相手方への要求(婚姻期間中も込み)は不当要求にならないと判断しましたが上記でよろしいでしょうか?


過去に遡って要求は請求可能ですか?


なお、調停理由は性格の不一致です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

家裁にて現在離婚調停中次回で3回目となります。


夫婦協業->夫婦同意で借りた借金を婚姻中は全額当方が払ってきましたし、現在も当方のみで支払っています。


上記債務の相手方への要求(婚姻期間中も込み)は不当要求にならないと判断しましたが上記でよろしいでしょうか?


過去に遡って要求は請求可能ですか?


なお、調停理由は性格の不一致です。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

現在、離婚調停中と言うことであれば、調停委員に判断を任せた方が良いかもしれません。

ただ、性格の不一致の場合、先方が離婚には合意されているのでしょうか?

合意がされて、後は離婚条件を決めるだけでしょうか。

夫婦の同意の借金で夫婦のためのものであれば、請求されても問題は無いと言えます。

過去に遡っての清算でも良いでしょう。

連帯債務者や連帯保証人の問題は無いでしょうか。

経済的な問題があれば、一括では無く、分割での返済を求めるよう

譲歩しないといけないこともあると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問