JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

主人に離婚を突き付けられそうです。 私が家計を上手くやりくり出来ないのが原因です。 私はムダな買い物や、賭け事等

解決済みの質問:

主人に離婚を突き付けられそうです。
私が家計を上手くやりくり出来ないのが原因です。
私はムダな買い物や、賭け事等に一切お金を使っていませんが…。
もしそうなった場合、親権も一緒に主人に取られていくのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


家計を上手くやりくり出来ないことと、親権を誰にするかということは全く別の問題です。
離婚する際に親権者を定める必要がありますが、基本的に当事者同士の協議によって定めることになります。
協議が決裂した場所は、家庭裁判所での調停または審判によって定めることができます。

調停では調停委員がお互いの意見を聴取して、親権者にふさわしい親を定めることになります。家庭裁判所の傾向としては、子どもが幼い場合は母親を親権者と定める傾向があります。ただ最近の傾向としては、別居している場合は一緒に住んでいる親を親権者として定めるようになってきています。

ですから、このまま離婚となっても家計のやりくりが理由で親権まで取られることはありません。むしろ質問者様に親権が定められる可能性も高いわけです。通常の家計のやりくりをしていたのであれば、心配することはありません。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問