JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚して1年4ヶ月になりますが、妻が新興宗教(真如苑)に入信して活動していたことが分かり、辞めさせようとして口論とな

質問者の質問

結婚して1年4ヶ月になりますが、妻が新興宗教(真如苑)に入信して活動していたことが分かり、辞めさせようとして口論となりました。口論のあった5日後、妻の父親が突然やってきて実家に連れて帰りました。2日後、私 の父親に「家庭相談センターで調べてもらうと、お宅の息子はDVと分かったので、今後、娘には電話やメールを送らないように」と連絡がありました。同時に妻は妊娠していることが分かり産科に通っていると言うことです。妻の母親は「娘は元の生活の戻ることはない。子どもは産む」と言ってきました。妻と直接話し合いたいのですが、体調不良を理由に一向に会おうとしません。どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変、お辛い状況と思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

宗教問題は、夫婦とは言え、難しい問題だと思われます。

結婚してから入信されたのでしょうか?

それとも結婚以前から信者と言うことであり、ご両親様も信者と言うことでしょうか。

基本的に、ご相談者様が、離婚をしたくないということでしたら

市役所に「離婚届の不受理の届」を提出しておいて下さい。

それにより、調停になっても、ご相談者様が合意しない限り、離婚はできません。

離婚届を勝手に出される方もいるのでご注意が必要です。

協議に成らない場合は、離婚をしなくとも、家庭裁判所の修復のために円満調停を

利用されると良いでしょう。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要は

ございません。

とりあえず、出産のための里帰りのような感じになっていますが

そのまま、離婚と言うケースもありますので、ご注意ください。

ただ、宗教の問題は、かなり難しい部分はございますので

長引く覚悟は必要かもしれません。

大変でしょうが、頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


 宗教に関しては婚前から知ってはいましたが、具体的には聞いても教えてもらえませんでした。妻の両親も含めて10年以上前から入信していたようです。
 「離婚届の不受理の届け」を出していなかった場合、妻から離婚届を一方的に出された場合、夫の同意なしでも離婚は成立するのですか?


 相手側はDVの「保護命令」をいつでも申し出れるものなのですか?


よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そうなると、宗教の問題で奥様にクレームを出すのは難しい可能性があります。

知っていて結婚したのだろうと、知らなくてもネット等で調べられたはずだと言う

主張はあるでしょう。

「離婚届の不受理の届」を出してないと、家庭裁判所の調停になった時に

離婚の意思があると調停委員に判断される可能性があるので

離婚をされたくない場合は、注意が必要です。

DVや痴漢やストーカーは、女性側に有利な制度で

男性側としては、それが、あることないことでも

反証をしないといけません。

そこも注意が必要で、相手側を刺激しないことです。

しばらく別居して冷却期間をとると良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

再度、お願いします。先日(2/16)双方の父親同士が会いました。妻は依然として、私と会うのが「怖い」と言い、私からの連絡は拒否、会うことす らしません。産科での診察で妊娠が確認され現在8週目らしいです。このままでは当人同士が会えないままで「子どもをどうするか」の話し合いができせん。現在唯一の窓口である父親同士に会ってもらい「子どもを産んで元の生活に戻る気持ちがあるのか?子どもは産むが別れるつもりなのか?」の意志を確認できないものでしょうか。また、「会えない」と言われこのままお腹の子どもが育っていく中で妻側からの返事を待つしか方法はないのでしょうか。特に「別れるつもりで赤ちゃんは産む」という場合、こちらは何も言えないのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

再度、お願いします。先日(2/16)双方の父親同士が会いました。妻は依然として、私と会うのが「怖い」と言い、私からの連絡は拒否、会うことすらしません。産科での診察で妊娠が確認され 現在8週目らしいです。このままでは当人同士が会えないままで「子どもをどうするか」の話し合いができせん。現在唯一の窓口である父親同士に会ってもらい「子どもを産んで元の生活に戻る気持ちがあるのか?子どもは産むが別れるつもりなのか?」の意志を確認できないものでしょうか。また、「会えない」と言われこのままお腹の子どもが育っていく中で妻側からの返事を待つしか方法はないのでしょうか。特に「別れるつもりで赤ちゃんは産む」という場合、こちらは何も言えないのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

再度、お願いします。先日(2/16)双方の父親同士が会いました。妻は依然として、私と会うのが「怖い」と言い、私からの連絡は拒否、会うことす らしません。産科での診察で妊娠が確認され現在8週目らしいです。このままでは当人同士が会えないままで「子どもをどうするか」の話し合いができせん。現在唯一の窓口である父親同士に会ってもらい「子どもを産んで元の生活に戻る気持ちがあるのか?子どもは産むが別れるつもりなのか?」の意志を確認できないものでしょうか。また、「会えない」と言われこのままお腹の子どもが育っていく中で妻側からの返事を待つしか方法はないのでしょうか。特に「別れるつもりで赤ちゃんは産む」という場合、こちらは何も言えないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

一度、評価していただいた、ご質問は、新しく投稿していただかないと

専門家には報酬額が支払われません。

また、別の追加の質問の場合は、新しく投稿していただくシステムになっております。

今回は、ご回答いたしますが、ボーナス等で評価をいただければと思います。

 お話から女性側が、生理的に受け付けないなどの対応をしだすと

修復は難しいものがあります。

お子様に関しては、離婚をしたとしても、300日ルールがあり

離婚後に出産しても、当然にご相談者様のお子様となり

養育費の支払いや相続権が発生いたします。

出産するもしないも、奥様の意思になりますので難しいところです。

先方が、養育費はいらないと言えば、そのことを公正証書に離婚協議書として

作成しておかないと、後で請求されてトラブルとなるでしょう。

離婚をするしないにしろ、今の状態では、ご夫婦での協議ができませんので

やはり、家庭裁判所の調停を申立てる方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。昨日「月極会員登録」しています。また、昨日も同様の質問をしましたが、回答がなかったので、このような形で同じ質問をしました。今後、継続して質問する場合はどのような方法がいいのでしょうか?


 


 今質問したい内容は「300日ルール」とはなんですか?また、相続権とは、できてきた子どもが何時?誰からの相続を言うのですか?離婚した妻が子ども名ですぐに相続を要求できるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

質問に関しては、質問に関連したことであれば、返信で質問されても良いと思いますが

新しい質問など、補足的でないもの、例えば、状況が変わった場合や

選択肢を示した後に、その選択肢について詳しく質問するなどは

新しい質問を投稿された方が良いでしょう。

例えば、今の状況は、このまま継続的に回答しても

1回目のプラス評価で、専門家への報酬は終わっていて

何度、同じ質問内でプラス評価をされても、専門家には報酬は新しい質問の投稿で無いと

支払われません。

そう言う意味では、低額の報酬には最初から回答しない専門家もおります。

それが良いかどうかは専門家の判断ですが、手間はかかります。

少し長くご説明しましたが、今後もいろいろなご相談をされるうえで

ご参考にされて下さい。

 それでは、質問にご回答致します。

300日ルールとは、離婚後300日以内に生まれた子供は、遺伝的な関係(実の子として)とは関係なく、前夫の子供と推定されると言うことです。

仮にご相談者様のお子様で無くてもそうなってしまうと言うことです。

それを覆すには出産後に、嫡出否認の調停等を起こさないといけません。

離婚されると言うことで、身に覚えのない妊娠の場合に、不利益を被る制度です。

 次に、ご相談者様のお子様であれば、離婚しても親子関係は無くなりませんので

ご相談者様が将来的に亡くなった場合に

相続権をお子様は持ちます。当然、離婚した奥様には相続権はありませんが

お子様が未成年者の間は、親権者が相続を代わりに手続等します。

お子様の権利ですが、実質、母親が使ってしまうかもしれません。

そう言う意味では、再婚された時に、困らないように

新しい奥様やお子様のために遺言等の作成は必要かもしれません。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問