JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

昨年年初より、元夫からの養育費の支払いが滞り、督促すると、経済的に困っており12月からは支払えると思うので猶予してほ

解決済みの質問:

昨年年初より、元夫からの養育費の支払いが滞り、督促すると、経済的に困っており12月からは支払えると思うので猶予してほしい、と返事がありました。しかし
ながら今日までなしのつぶてです。未払い総額は88万でほぼ1年分となりました。
元夫は昔からだらしがないので、このまま黙っていると一生支払わないと思います。
裁判離婚をしていて、原因は元夫のモラハラです。大手出版社社員で本当に苦労して離婚しました。
強制執行に踏みきってもよいと思われますか?それとも履行勧告から始めた方がよいと思われますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

まず は、履行勧告からでいいと考えられます。

履行勧告は実務でも相当数利用され、ある程度の効果を上げています。

履行勧告の申し出は口頭でも行うこともできます。電話による申し出も可能です。履行勧告の申出は一回に限るものではなく、効果が上がるまでこれをなし得るなど。簡易迅速な方法であり、一定の効果を上げています。相手が公務員、民間大企業のサラリーマンなど、収入が安定しており、「世間体」を気にする者である場合には、有効な手法であるといえます。まずは、本当に相手が経済的に困っているのかを確かめるために履行勧告を申し立ててもいいでしょう。裁判所からの履行勧告に驚いて支払う人はかなりいます。
履行勧告したのにもかかわらず、支払われそうにないとなった場合は、強制執行(間接強制)に踏み切ってもいいでしょう。

参考:履行勧告手続き http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_05/index.html
  :間接強制    http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_09_04/index.html
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございます。
もう少しお聞かせください。
履行勧告には強制力がないことは少し調べればわかりますよね?元夫にも当然わかることと思います。
「世間体」を気にする者なら有効な手段とおっしゃられましたが、履行勧告を受けたことは当人しかわからないので本当に効力があるのか疑問です。
それでも一度は手順を踏んだ方が良いとお考えですか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
言葉足らずでした。

「世間体」を気にするとは、履行勧告を無視した場合の次の手段の「強制執行」を恐れてのことです。
強制執行となれば、給与を差し 押さえられることになり、裁判所から会社に書類が届き、差し押さえの事実が知られてしまうということになるので、強制執行をされることを恐れて、履行勧告に従う人が多いという意味です。

履行勧告には料金がかかりませんから、そういう意味でもとりあえず履行勧告から申し立ててみるという人が圧倒的に多いです。そして上記に述べた理由から、支払う人が多いです。

したがって、いきなり強制執行するよりも履行勧告の申し立てを行うという手段を踏んだ方が効果的であると言えるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問