JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

いろいろとありがとうございました。調停に持ち込むことにしました。 そこで質問ですが、まだ離婚が成立していないので、

解決済みの質問:

いろいろとありがとうございました。調停に持ち込むことにしました。
そこで質問ですが、まだ離婚が成立していないので、生活費はもらえますか?
うちは個人事業者で今までは専従者給料という名目で、私が夫の口座から引き出し、生活費にあてていました。これから、夫から生活費としてお金を貰えるとはおもえません。今までどうり私が夫の口座から引き出すことは法律上問題ありませんか?許可がなくてはできませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

調停は、調停なりの大変さもございますが、頑張って下さい。

離婚していない場合は、婚姻費用(「婚費(こんぴ)」と略すことも)が

請求できます。

婚姻費用は、算定表で額の目安が決まっています。

厳密に言えば、婚姻費用だけ渡せば、何も金銭を支払う必要は無いと言われています。

個人事業で、専従が、税金対策なのか、実際に働いているかにもよりますが

実際に働いていれば、給与として今まで通りもらって構わないでしょう。

離婚している訳ではないので、許可云々はそれほど問題は無いかもしれませんが

道義的には、断りを入れておいた方が良いでしょう。

調停の時の、イメージもあります。調停委員を味方につけることが大切ですから

誠実な対応を心がけて下さい。

また、調停委員にお願いしますと言う態度が大切です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の戸籍・離婚・家族親子関係カテゴリの専門家が質問受付中

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問