JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒業夫婦・男女問題法務手続き専門行政書士
61894004
ここに 戸籍・離婚・家族親子関係 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は、平成12年3月末をもって定年退職現在61歳。同職場で嘱託(給与800万から240万に、雇用継続給付金と年金合わ

質問者の質問

私は、平成12年3月末をもって定年退職現在61歳。同職場で嘱託(給与800万から240万に、雇用継続給付金と年金合わせ手取り換算月額15万円位)、妻は60歳、2年半前から、近所に別居、今日は4回目の調停。
財産分与に突入。現在、月4万円の婚姻費用を今年4月より支払中、子供は2人、長男29歳は折り合い悪く妻と同居、二男は私同居。別居のいきさつは、30年前の結婚時、婿じゃないの約束なのに、妻の当地(新潟県上越市)に新潟から転勤、帰省のつもりが。妻および義母の陰謀に会い、当地に永住決断したし、中古住宅購入し、その後新築した。(妻・義母の為)転身赴任中に新築(妻と義母の願いに沿った)この部分は大人になり我慢。 平成19年、職場余生も終了し、単身赴任から解放された当たりから、何かと風当りが強く記録していた。・・・義母・・あんたが面倒見ないんだったら私を面倒見る人いっぱいいるからねのセ リフ・・・氷山の一角。それに対し、妻は返答もしない。必殺仕事人の主水様の家庭でも、怒られながらでもイマクヤッテイタ。29年前の当時から局面には神経疑いの部分多々あり。・・我慢我慢、別居前は、家で、外で、そんなにお酒を飲む人いますか。妻は、パチンコはお金をドブに捨てているんだと。ちなみに、当地に住むのも策略に我慢、義母・妻・長男29歳・働かず二男26歳・・・・私以外無職。
勤続42年目にして、離婚届け(裁判所より)・・・本筋の原告は私なり、焦った妻の提出妻なり、従って表面上は私は被告。反訴訟状を提出(昨年7月で現在に至る)
・・・待てど暮らせと、身内・縁者に帰宅要請したが帰らず。
裁判長も財産分与が中心であり、同居義務違反を考慮をあまりしていない。退職金1758万の内、ローン1416万で完済。不動産は全て私名義でローンなし、裁判長も計算は不知見たい。次回は2月19日の調停。
離婚調停に応じたので、和解調停・・妻は代理人、私は忙しい中、全て出席している。
ちなみに、私は浮気・暴力・生活費を出さないは42年間皆無。
義母と妻のわがままには疲れました(私を利用。。ペテン師と言いたい)・・・別のいい人がいたら同居したい。・・本音
しかし、弁護士いわく、何回も口にする、まだ長い時間があるのだから、離婚も成立してないけど、復縁をにおわせている。・・・わたしから何回もしているのに、決断が鈍りますが、・・・裁判長には、離婚を先行してくださいと申し上げました。2年半の別居生活、義母を寄せての生活の破たん、帰宅を匂わせながらの、定年退職時を狙った理不尽な行動と態度・・やくざ屋さんではない、悪いところはお互いに謝ろうといっても、瞬間湯沸かし器の妻には通じない。私にこれ以上どうせよというのか質問こしたい位いです。
以上は経過と愚痴になりました。・・・すみません。
本題は、上記で申しあげましたが、退職金とローン完済と財産分与&慰藉料のことです。
参考意見を賜りますれば幸いと考えます。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 戸籍・離婚・家族親子関係
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変、お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

確かに、愚痴がでることもご理解致します。

ただ、お子様のことは離婚とは関係は無いかもしれません。

基本的に、双方が性格の不一致と言うことであれば

別居実績が最大の離婚理由となるので離婚は避けられないのかもしれません。

双方に有責性が無い場合は、婚姻中に形成された財産は、名義がどちらでも

共有財産となります。

 今回のケースは、よくある熟年離婚で、退職金が出て、不動産もローンが終わり

満額の年金分割が出来ると言う、女性がご主人様が定年を機に

新しい生活を始めると言う流れです。

 退職金は、婚姻期間の部分が折半です。これは、家庭裁判所が計算してくれると

思います。

不動産も名義がご相談者様でも、共有財産となります。

これは、分与する方法はいろいろございます。

ローン完遂なら、売却して利益を折半と言うパターンか

どちらかが、譲渡してもらい、ローンの支払い分の半分を支払うと言うパターンか

どちらかが使用貸借か賃貸で済む形になります。

慰謝料は、裁判上の離婚理由となる有責性(DVや不貞行為等)がないと

双方請求はできません。性格の不一致だと、お互い様で難しいことになります。

年金分割は当然されます。

お話からは、奥様は離婚を望んでいないと言うことでしょうか?

そうなら、別居を続けて、婚姻費用をもらい続けようと言う発想でしょうが

別居実績は、最大の離婚理由になります。

頑張って下さい。

戸籍・離婚・家族親子関係 についての関連する質問